松坂桃李、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめ 吹替、 映画 『パディントン2』AIによる書き下ろし「Little Hero」が、 日本版主題歌に決定!

2018年1月全国公開、ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』の続編『パディントン2』の日本版主題歌を、AIが担当することが明らかになった。

前作『パディントン』では代表曲「ハピネス」がイメージソングに起用されたAI、今回は本作のためにオリジナルソング「Little Hero」を書き下ろした。

脚本を読み感じ得た「表紙で本の価値を判断してはならない」(ものを見た目で判断しない、と言う英語の慣用句)というメッセージをそのまま歌詞に込め、ピュアで愛すべき小さなヒーローが気づかせてくれる沢山の大切なことを、歌で表現する。

今回の書き下ろしについてAIのコメントは以下のとおり。

<AIコメント> 
まさか、『パディントン2』にまで参加できるとは!
ありがとうございます!嬉しすぎる!

今回は全部英語で作ったので、わたしにとってもチャレンジでした。
監督の映画に対する想いをどう表現したら良いか、かなり迷いました。
ですが、いろいろな方に協力してもらって、素晴らしい曲ができあがりました。

“Heroes can be small”

勇気さえあれば、どんなに小さくても、どんな人でも、
それこそ動物だって、誰もがヒーローになれる

「見た目だけで判断しないで」という歌詞に、そんな想いも込めました

AI

「Little Hero」は、9月9日より始まるコンサートツアー「和と洋」で初披露され、10月25日発売予定のアルバム『和と洋と。 DELUXE EDITION』に収録される。また、コンサートツアーにはパディントンも応援に駆け付ける予定で、AI本人との初対面がついに実現する予定。

詳細は、映画『パディントン2』公式サイトへ

映画『パディントン2』公式サイト
http://paddington-movie.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る