白石和彌監督最新作!蒼井優、阿部サダヲW主演、 映画『彼女がその名を知らない鳥たち』第22回釜山国際映画祭 出品決定!!

白石和彌監督最新作、映画『彼女がその名を知らない鳥たち』が、10月28日(土)より10月12日(木)から開催される第22回釜山国際映画祭(韓国・釜山)<アジア映画の窓>部門に出品されることが決定。蒼井優、阿部サダヲ、白石監督の3人がオープニングセレモニー及びレッドカーペットに参加することが明らかになった。本作の出品が決定した<アジア映画の窓>部門は、さまざまな視点とスタイルを持つ、アジアが誇る才能豊かな映画監督たちの優れた作品を紹介する部門。

白石監督の作品が本映画祭に出品されるのは劇場長編デビュー作『ロストパラダイス・イン・トーキョー』(10)、『凶悪』(13)以来、4年ぶり3度目。また、蒼井は韓国でも非常に人気があり、昨年の『オーバー・フェンス』ほか本映画祭には何度も招聘されており、今回も現地での盛り上がりは間違いなし。そして阿部は本映画祭へ登場するのは今回が初。現地での映画ファンへの第一声が注目される。

映画「彼女がその名を知らない鳥たち」は、10月28日(土) 新宿バルト9他全国ロードショー  

詳細は、映画「彼女がその名を知らない鳥たち」公式サイトへ
            ​ ​        

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る