黒鯛プロデュース 第15回公演 『恋の骨折り損』 演出協力 池屋喜彩さん・和泉ちぬさん インタビュー!

 10月18日(水)より、東京・池袋シアターグリーン Box in Box THEATERにて、黒鯛プロデュース 第15回公演 黒鯛版 笑うシェイクスピア!『恋の骨折り損』 が上演。本作は、シェイクスピアの『恋の骨折り損』をモチーフに、女性アイドルグループ所属事務所を舞台に織り成す人情コメディー。

関連記事:演劇ユニット 黒鯛プロデュース 第15回公演 【黒鯛版】笑うシェイクスピア!『恋の骨折り損』 PRE☆STAGE 特典付チケットご予約開始!

PRE☆STAGEでは、本作出演キャスト・スタッフへのインタビューを公演まで集中連載!その第4弾は、演出協力の池屋喜彩(いけやきいろ)さん。そして、黒鯛プロデュース 主宰 和泉ちぬさんにも参加していただきました。

■演出協力:池屋喜彩さんインタビュー

—早速ですが、池屋さんと和泉ちぬさんとの出会いは?

池屋:以前、僕の所属していた某劇団の千秋楽に和泉ちぬさんが観に来て下さって、その時に、脚本の小鹿坂さんから、「会わせたい女優さんがいる」ってご紹介いただいたのが、ちぬさんだったです。それで、ちぬさんが「『黒鯛プロデュース』で一緒にやりませんか?」って声をかけていただいたのがきっかけです。その日、お芝居が終わった後にご挨拶をしようと思って終演後、劇場の前でちぬさんが出てこられれるのをずっとお待ちしてたんですよ。でも、いくら待ってもちぬさんに会えないんですよ。で、30分ぐらいたって「あれ?どうしたのかなぁ・・・」って思ったら、ちぬさんがやっと劇場から出てきて、僕は「池屋です」ってご挨拶したんですけど、ちぬさんのその舞台の主演が僕だと思って下さってて、30分ずっと話こんで下さっていたらしいんですよ。

—それは、かなり劇的な出会いをされましたね。

池屋:それで、僕と劇場の外で会って下さった時には、「あ、私、もう今日は話し疲れちゃって、テンションがねもう・・・今日はもう帰るわ。」って帰っちゃって(笑)それが和泉ちぬさんとの最初の出会いになりますね。それから黒鯛の方にも何度かご一緒させていただいてまして、色々お仕事させていただいたこともあります。

—今回は、演出協力ということで、稽古場でのちぬさんの舞台創りに参加されていかがですか?

池屋:いやぁ、なかなか和泉ちぬさんが、観てるこちら側がハッっとするよな予測不能な芝居してくれるので、そういう時がいちばん楽しいですね。「あぁ、そこにそんな芝居をするだぁー!」みたいなところで、毎回驚かされてます。(笑)

—それでは、主宰のちぬさんがかなり演出プランをリードすることも?

和泉:プラン全然ないのよー(一同笑)

池屋:演技としてのプランをそこで出して下さるので、「あ、じゃぁこっちこうしてみたら、面白くなるかな」ってその場ですね。「こうしてみたらどうですか?」ってAのアプローチをしたらですね。Cのアプローチで返ってきて、「わ!そうくるんだ!」その化学反応していく芝居作りが本当、凄い面白いですね。

—それは、台本を離れてのアドリブ的な部分ですか?

池屋:いや、それはないんですよ。基本は台本がある中で表現をしてくれるんですね。文字面だけ読んでいると、Aなんだけど、ちぬさんと他の方と芝居が、Cだったり、Dだったり、もう、まったく別次元の芝居だったりするんですよ。それが結構面白いんですよね。でも、台本どおりやっているんですよ。台本を凄く大事にされている女優でもあるし、その瞬間の閃きや面白さって言う、芝居のライブ感も凄く大切にするっていうを両方持った女優さんですね。

和泉:そんなに誉められちゃったらどうしようー(一同笑)

—ご本人を前にして伺うインタビューっていうのもなかなか・・・

和泉・池屋:恥ずかしい。(一同笑)

—演出協力として、今回の小鹿坂さんの脚本を初めて読んだ時の印象はいかがでしたか?

池屋:「笑ったーー!」って感じですね。(笑)でも、しんみり泣けてくるっていう部分もある。笑かして笑かして、最後じ~んと来て泣けてくるっていう部分がしっかりあって、面白い中にも「想い」がしっかり詰まっていて、そこがいい脚本だなって思いましたね。今回、黒鯛が15回公演ということで、そういった事も含んでの愛情のある脚本の仕上がりだなって思いました。

—それでは、観劇をご検討中のみなさんにメッセージをお願いします!

池屋:僕自身もが久しぶりの演出で、『黒鯛』さんでは初の演出協力になります。演出の遠藤さんと共に、観客のみなさんに笑って、泣いて、そして、笑顔で帰っていただけるような楽しい作品づくりをしていきたいと思っています!是非みなさん劇場にいらして下さい!お待ちしてます!

黒鯛プロデュース 第15回公演 黒鯛版 笑うシェイクスピア!『恋の骨折り損』は、東京・池袋シアターグリーン Box in Box THEATER にて、10月18日(水)~22日(日)全9公演。

詳細は、黒鯛プロデュース公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る