小林稔侍初主演 映画『星めぐりの町』特別試写会に岩城レイ子エグゼクティブプロデューサー、「あしなが育英会」 西田正弘氏 登壇

17日、都内にて小林稔侍初主演の映画『星めぐりの町』特別試写会が開催され、岩城レイ子エグゼクティブプロデューサーと、震災孤児の支援も行なっているNPO団体「あしなが育英会」の東北事務所所長・西田正弘氏が登壇。「自分の経験を子供に押し付けるのではなく、子供と一緒の風景を見ることが大事」など、本作全体のテーマに関する想いや、撮影地である豊田市のエピソードやその裏側などを語った。

◾️トークショー

岩城プロデューサー(以下>岩):この映画は、震災で家族を失ってしまった子供、そして、その子がどうやって生きていくかということを考えていただくことが大きなポイントであり、テーマです。「あしなが育英会」はどのようにその辺りをサポートしているのでしょうか?

「あしなが育英会」東北事務局長西田さん(以下>西):事務局としては、震災で親を亡くした子供は阪神・淡路大震災で573人、東日本大震災が 2083 人と把握しています。例えば、東日本大震災では震災後、募金を募って子供たちに支援したり、保護者や子供が交流できるようにレインボーハウスを運営したりという活動を行なっています。

岩:最近は、PTSD や実際にその震災を体験された方への配慮として、「恐ろしい津波」のような映像が使われなくなってきました。しかし、本作はあえて使用しています。「被害を忘れないこと」「体験した子供がどうやってそのあと生きる道を取り戻していったのか」ということが大きなテーマとしてあったからです。西田さんはどう思われましたか?

西:「見ない」ということではなく、今後どのようにあの映像や記憶と向き合っていくかというその距離感というか、選択肢を考える、ということが、とても重要だと思ってます。

岩:例えば0歳児だった時に震災を経験した子供が、現在小学生くらいに現在成長しています。そして、何が起こったか、というのを今自覚してきている子達も。その辺りについてどう思われますか?

西:大人たちは、自分の経験値でその子に接してアドバイスをする、というのではなく、その子供が今見ている風景を一緒に見てあげてほしい。映画を見てて思ったのは、主人公の小林稔侍さんは「この子はどんな風景を見ているのかな?どんな気持ちがしているの?」と、自分の考えを押し付けず一緒に見てあげている気がしました。

岩:今回特にこだわったのは音です。地元の音に徹底的にこだわっていて、豊田市を流れる川のせせらぎの音、風が吹く音、鶯の啼く声などすべて実際に豊田市で録音し、それをきちんと整えて映像にのせました。そういう自然の中でコツコツと同じものを作り続け、生活をしている主人公(小林稔侍)の姿を見た、震災で傷ついた少年がどうやって成長していくのか、という姿もぜひ見てほしいです。

西:「生きる」という体験の前に「死」を体験してしまいこれからどうやって生きていこうと考えてしまっている子供が、そういった大人の側にいることで、きっと力が湧いてきたんだろうなと思います。

‪映画は、2018年1月27日‬より、丸の内TOEI他全国公開することが決定‪している。‬

《作品概要》

映画『星めぐりの町』

<物語>
震災で家族を失った少年が、唯一心を開いたのは、優しい手をした豆腐屋だった。
明日を生きる勇気となる、心温まる物語。

妻を早くに亡くし、一人娘の志保と二人暮らしをする主人公の島田勇作。京都で豆腐作りの修行を積んだ勇作は、毎朝じっくりと手間と時間をかけて美味しい豆腐を作り、町の主婦や料理屋に届ける生活を続けていた。そんなある日、勇作の元に、警察官に付き添われ、東日本大震災で津波により家族全員を一瞬で失った少年・政美がやって来る。亡き妻の遠縁にあたるという政美。突然の不幸により心に傷を抱える政美を、勇作はただ静かに見守り続ける。
自然に根 差した自給自足の勇作との暮らしの中で、薄皮が一枚、また一枚とはがれるように、少しずつ心を再生させていく政美。しかし勇作がひとりで配達に出ている最中、町が大きな揺れに襲われ、一人で留守番をしていた政美は震災の恐怖がよみがえり、姿を消してしまう …。

出演:小林稔侍/ 壇蜜 荒井陽太/神戸浩 六平直政/平田満/高島礼子
脚本・監督::黒土三男『蝉 しぐれ』
音楽:羽岡佳
エグゼクティブプロデュサー:岩城レイ子
プロデュサー:中尾幸男
製作:豊田市・映画「星めぐりの町」実行委員会/配給・宣伝:ファントム・フィルム

(c)2018 豊田市・映画「星めぐりの町」実行委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る