佐藤アツヒロ主演・初演出!第2弾「SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜」の上演決定!

スクウェア・エニックスの人気 RPGの一つである「サガ」シリーズの舞台化第 2 弾の上演決定が 3 月 4 日に開催された「SaGa THE STAGE ミニコンサート&トークショー」内で発表された。

今作は『ロマンシング サ・ガ 2』の七英雄をテーマに、新たに描かれる物語。「サガ」シリーズの生みの親である河津秋敏が監修・原案を担当、脚本はスクウェア・エニックスのシナリ オライターのとちぼり木が、音楽は「サガ」シリーズでおなじ みの伊藤賢治が担当する。

そして、注目の主演を務めるのは佐藤アツヒロ。前作でもシャール役で出演し、その存在感を観客に強く印象付けたが、本公演では、佐藤アツヒロが演出も担当する。佐藤にとって演 出を行うのは本作が初めての試みであるが、これまで事務所の 代表であるジャニー喜多川氏、事務所の先輩である錦織一清氏の演出を間近で学んで来ただけに、次世代の演出家としての 期待がかかる。

佐藤アツヒロは、「原作が好きで、今回作られる舞台用のストーリーの構想にも、とても興味をもったので、主演と演出、全て を引き受けました。 今回は前回と違うキャラクターを演じます。ノエルという悪に落ちてしまった7人の英雄の一人なのですが、 ここに焦点をあてて、深いストーリーになっているのもとても興味深い。 ゲーム会社であるスクウェア・エニックスと一緒になって現場で舞台演劇を作っていけることも楽しみですし、 自分の中からいろんな引き出しが出てくることをとても楽しみにしています。 演出を担当するにあたり、「演劇」はチームなので、一緒に作っていくみんなを信じて、それぞれの役者さんにお任せしつつ、最終的な方向性を自分が決めれば出来上がって行くと思っています。演劇なので、いろんな ハプニングがあるかと思いますが、そういう時に自然にカバーしあえるチームでありたい。原作の世界観を保ちつつ、舞台演劇ならではの熱量を表現し、『新しい演劇集団が生まれる』そんな気構えで演出していきます。」とコメント。監修・原案の河津秋敏は、「初演出ということで、アツヒロさんらしい熱い演出を期待している。 これまでゲームという世界でこのコンテンツに接してきて頂いた皆様に、劇場で、生のライブを感じてもらえれば嬉しいです。」と語る。

公演は、9 月、埼玉公演を皮切りに、10月には東京、大阪で上演予定。


詳細は、「SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜」公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る