いよいよ明日、最終回!ドラマ「えにしの記憶 ~江戸→東京どらま~」 大窪一通監督 最終回直前インタビュー

ookubo

明日、3月28日(土)、最終回を迎えるMXテレビ ドラマ「えにしの記憶 ~江戸→東京どらま~」。最終回の明日は、今年2月 池袋 シアターグリーン BASE THEATER.で上演された 木曽義仲 落武者物語 舞台「ぬばたまの淵」との連動企画でフィナーレを迎える。

DSC_0016

MXテレビ 初の自社連続ドラマ監督という大役をつとめた大窪一通監督に、ドラマ「えにしの記憶 ~江戸→東京どらま~」について語っていただきました。

DSC_0151

—昨年10月より 半年間、えにしの記憶の制作にたずさわられての最終回。監督として最終回に向かられたお気持ちは、いかがですか?

キャストやスタッフ、それぞれがそれぞれのポジションで十二分に力を発揮してできあがったドラマだと思います。

半年間、きついロケやトラブルなども乗り越えたくさんの人が関わってきたドラマなので無事に最後までオンエアするという事をまず第一に責任を持ってやってきました。それが最終回を迎えるという事で大きな達成感を感じています。

DSC_0250

—演劇集団アトリエッジ、奈美木社長とのご縁は、今回がはじめてになられますか?

もともと、演出家役の森雅紀さんと数年来お仕事をさせていただいていました。
そして私がショートムービーを撮りましょうと度々森さんに言っていたのを森さんが覚えてくださっていたのか、今回のお話が動き出したときに監督の候補として奈美木さんに推薦してくださったのです。

DSC_0073

—監督として、アトリエッジさん、また、並美木さんの作品を表現するにあたって、大窪監督が、ここを引き出したいと思われた部分は、どんなところでしたか?

やはり、日本の美や日本人の魂を大事にされている奈美木さんの脚本ですので、ドラマの中で訪れる神社仏閣や自然の美しさを視聴者の方に新鮮に感じていただけるような映像を心がけました。また、取り上げた歴史上の人物たちの想いに演者の皆さんが心から共感しているという事を時にシリアスに時にユーモラスに描きました。

DSC_0259

—ロケも多かった作品と思いますが、監督にとって、1番印象的だった撮影、また、キャストのみなさんのエピソードを教えていただけますか?

平将門公の首塚での撮影初日が印象深いです。将門公の首塚ということで恐ろしさもあり緊張と不安の中スタートしたのですが、キャストもスタッフも真夏の炎天下に関わらずいつのまにか集中していました。キャストのエピソードは特に大きな事はなかったですが、舞台と重なる時期は皆さん舞台の稽古とドラマの撮影で毎日大変そうでした。

DSC_0202

—えにしの記憶。歴史再現ドラマ、観光情報番組的な要素が入ってくるのかなとも思ったのですが、含蓄の深いドラマになりましたよね。これは、当初から意図した流れでいらっしゃったのですか?

情報と物語のバランスは、始まってからもプロデューサーや脚本家である奈美木さんと話し合いが行われていました。
途中まではもう少し観光的な情報も増やしていこうかという事になっていたのですが、12月放送分の忠臣蔵の回の物語部分が非常によくできていたため、やはり物語部分も大事だということになり、劇団員たちの心の動きにも焦点を当て掘り下げた内容になりました。

DSC_0213

—博さんの過去は、「えにしの記憶」のストーリーだけに、歴史と言う過去、情報にどうむきあって、今を生きるのかと言うテーマが隠れているのではないかと思われるのですが・・・。そのあたりいかがでしょうか。

博さんの過去については私も気になっているところです(笑)
どんな悪い事をしてきたのだろうと想いを巡らせています。
最終回ではそんな博の過去に対する劇団のメンバーたちの想いが語られます。

DSC_0179

—それでは、名残惜しい最終回ではありますが、最終回の見どころと視聴者のみなさまへのメッセージをお願いします。

最終回では、鬼となった崇徳院と、木曾義仲と巴御前の絆という大きな2つのテーマで構成される舞台の様子が映し出されます。その迫力の芝居と登場人物たちの成長をご覧ください。

DSC_0219

MXテレビ ドラマ「えにしの記憶 ~江戸→東京どらま~」は、劇団アトリエッジのメンバーが、劇団「スターカーニバル」に扮し、舞台の役作りでの史跡巡りを通し、より深い物語の解釈、人物像への表現へと迫っていくドキュメンタリードラマ。劇団スターカーニバル初となるダークサイドストーリー「ぬばたまの淵」の本番を迎える前に、博の“過去”を知る男が現れる。そして、博の過去の過ちを森、尚樹、翔太に伝えるのだった。衝撃の事実を突き付けられた劇団スターカーニバル。彼らの決断は…。


詳細は、MXテレビ ドラマ「えにしの記憶 ~江戸→東京どらま~」公式サイトへ


MXテレビ ドラマ「えにしの記憶 ~江戸→東京どらま~」
http://s.mxtv.jp/enishi_no_kioku/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る