維新派 公演ドキュメンタリー映画「足乃裏から冥王まで」で開幕!自選シリーズ 現代日本の映画監督3 井筒和幸

3月17日(火)より、東京国立近代美術館フィルムセンターにて「自選シリーズ 現代日本の映画監督3 井筒和幸」が開催。

井筒監督自身のセレクションによる代表作と共に、作全15作品が上映される。

初日17日(火)は、15時より、関西の雄・劇団維新派の公演ドキュメンタリー映画「足乃裏から冥王まで」にて会期開幕。

3月21日(土)、3月24日(火)、3月25日(水)、3月28日(土)には、井筒監督によるトーク・イベントも開催される。

詳細は、東京国立近代美術館フィルムセンター公式サイトへ
http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2015-3/kaisetsu.html

会期
2015年3月17日(火)~3月29日(日)

上映作品リスト(全15作品)
足乃裏から冥王まで、ガキ帝国、TO THE FUTURE、二代目はクリスチャン、ツタンカーメン王の呪い、犬死にせしもの、岸和田少年愚連隊、突然炎のごとく、さすらいのトラブルバスター、のど自慢、ゲロッパ!、パッチギ!、ヒーローショー、黄金を抱いて翔べ

トーク・イベント

日程:3月21日(土)
時間:2:15pm-
ゲスト:井筒和幸監督

日程:3月24日(火)
時間:4:45pm-
ゲスト:井筒和幸監督 ★追加決定

日程:3月25日(水)
時間:5:10pm-
ゲスト:井筒和幸監督 ★追加決定

日程:3月28日(土)
時間:2:30pm-
ゲスト:井筒和幸監督

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

ページ上部へ戻る