8月4日(火)本日初日開幕!劇団K助第19回公演『パックンちょ』 河合雪絵さんインタビュー!

テレビ東京「カサネ」、TBS・MBSドラマ「シメシ」、劇団スーパー・エキセントリック・シアター「虹を渡る男」、少女劇団いとをかし第三回公演「シーパー」脚本の金沢知樹さん主宰、劇団K助が8月4日(火)よりSPACE雑遊にて1年ぶりの本公演を上演!客演には、天乃舞衣子さん、橋本瑠果さん(アイドリング!!!33号)、濱崎大輝さんをむかえ、劇団K助からは、 金沢知樹さん、Kいちさん、斉藤誠人さん、堀内英二さん、 福地一芳さん、弥山宗作さん、河合雪絵さん、原野拓巳さんが出演。初日開幕直前の心境と舞台についてのお話を河合雪絵さんにうかがいしました!

—劇団K助第19回本公演『パックンちょ』出演おめでとうございます!
いよいよ劇団員として原野拓巳さんと初の本公演。心境はいかがですか?
本公演にはドキドキですが、原野とは特に(笑)
ドブ恋とかで一緒だったからですね!

— 『パックンちょ』での雪絵さんの役どころについて教えていただけますか。
内緒です!!(笑)

— 脚本を最初に読まれた時の印象はいかがでしたか?
めっっちゃ面白い!!
ひっくり返り続けて裏なのか表なのか…

—雪絵さんから見た、主宰金沢知樹さんの魅力を教えて下さい。
面白いです。
あと、信じていいんだって思えるところですね。
私、騙されやすいんですけど(笑)

—それでは、観客のみなさんにメッセージをお願いします!
期待を裏切りません。
必ず皆様の感情を振り乱して差し上げます!

新劇団員河合雪絵さん、原野拓巳さん初登場!主宰 金沢知樹さん自らも出演の劇団K助第19回公演『パックンちょ』は、 8月4日(火)〜9日(日)全9公演。
詳細は、公式サイトへ

劇団K助
http://k-suke.jp/

pakuncho_opakuncho_u

劇団K助第19回公演『パックンちょ』
作・演出
金沢知樹(劇団K助)

あらすじ
この世界は、大変だ。
それでも頑張るしかない。
この世界で一番やってはいけないこと。
それは、パックンちょ。

出演
金沢知樹、Kいち、斉藤誠人、堀内英二、
福地一芳、弥山宗作、河合雪絵、原野拓巳(以上、劇団K助)
天乃舞衣子、橋本瑠果(アイドリング!!!33号)、濱崎大輝

場所
SPACE雜遊
SPACE雜遊(オフィシャルサイト)

公演期間
2015年8月4日(火)〜9日(日)

タイムテーブル
8月4日(火)19:30
5日(水)19:30
6日(木)19:30
7日(金)14:30☆/19:30
8日(土)14:30/19:30
9日(日)12:00/16:00
☆平日昼割引
開場は開演の30分前。受付開始は開演の45分前。
開演45分前から整理券配布。開場後、整理番号順入場。

料金
全席自由席
前売り3500円 当日3800円
☆平日昼割引3200円 当日3500円

協力
アウルム/スターダスト音楽出版/ワタナベエンターテインメント(五十音順 敬称略)

問い合わせ
geki_ksuke@yahoo.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る