アカデミー賞受賞 マイク・ファン・ディム監督 最新作 「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」 5月28日(土)全国ロードショー!

De_Surprise MAIN

映画『キャラクター:孤独な人の肖像』で、アカデミー賞受賞マイク・ファン・ディム監督最新作、映画『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』が5月28日(土)全国ロードショー。
De_Surprise-Director
写真右:マイク・ファン・ディム監督

本作は、生きる目的を失ったオランダの貴族で大富豪のひとり息子ヤーコブが出会った、
De_Surprise still SUB07
事故に見せかけ自殺ほう助を行うサービスするというブリュッセルの奇妙な旅行代理店を舞台に、
De_Surprise still SUB02
そこで偶然出会った男女が織り成す最高にロマンティックで、サプライズ満載のコメディ!

キャストには、『LOFT -完全なる嘘(トリック)-』イェルン・ファン・コーニンスブルッヘ、De_Surprise still SUB09
『人生はマラソンだ!』ジョルジナ・フェルバーン、
De_Surprise still SUB04
『キャラクター:孤独な人の肖像』『ザ・ヒットマン』ヤン・デクレール、
De_Surprise still SUB05
『ノッティング・ヒルの恋人』『ウッドストックがやってくる!』ヘンリー・グッドマンが顔をそろえる。
De_Surprise still SUB06
本国ベルギーで大ヒットの人気コメディー映画が、いよいよ日本公開をむかえる!
De_Surprise still SUB01

『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』は、5月28日(土)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町他全国公開。

最新情報は『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』公式サイトへ

ポスタービジュアル

<ストーリー>
ヤーコブは、オランダの貴族で大富豪のひとり息子。広大な敷地にあるお城に住み、アストン・マーチンなど高級車を何台も所有しているが、一切感情を持ったことがないため、楽しみを感じない人生に嫌気がさしている。

母親の葬式を済ませた後に自殺を試みるが、常に邪魔が入り自殺に成功できない。そんな時、偶然拾ったマッチ箱に記された謎の『代理店』をベルギーまで訪ねてみると、その店は“最終目的地への特別な旅”のプランを提案するという奇妙な旅行代理店だった。それは“あの世”への旅であり、事故に見せかけた自殺ほう助を行うサービスを提供していたのだ。ヤーコブは喜んでそのサービスを依頼する事にする。申し込んだのは【いつ、どこで、どうやって死ぬか分からない“サプライズ”コース】。すっきりした気持ちで棺桶を物色中、同じコースを申し込んだというアンネと出会い、澱んでいたヤーコブの日々が、少しずつ色づきはじめるが、人生最後の『サプライズ』までのカウントダウンは確実に近づいている。かくしてヤーコブとアンネは、謎の代理店の激しい追跡をかわしながら逃避行の旅に出る。そして、さらに思いもよらない最大のサプライズが、二人を待ち受けているのだった…!

■キャスト
・イェルン・ファン・コーニンスブルッヘ『LOFT -完全なる嘘(トリック)-』(2012日本公開)
・ジョルジナ・フェルバーン『人生はマラソンだ!』(2014日本公開)
・ヤン・デクレール『キャラクター:孤独な人の肖像』『ザ・ヒットマン』
・ヘンリー・グッドマン『ノッティング・ヒルの恋人』『ウッドストックがやってくる!』

■スタッフ
監督:マイク・ファン・ディム 『キャラクター:孤独な人の肖像』(97/第70回アカデミー賞 外国語映画賞受賞)
撮影監督: ロヒアー・ストファース 『スクール・オブ・ロック』『ディスタービア』

(C)2015 SURPRISE FILMPRODUCTIE VOF / VARA / PRIME TIME/ RIVA FILM / FASTNET FILMS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る