映画『あやしい彼女』 多部未華子、要潤、北村匠海、 73歳になった衝撃写真に大爆笑!公開直前イベントレポート【後半】

24日、東京・スペースFS汐留にて、映画『あやしい彼女』公開直前イベントが行われ、主演の多部未華子、要潤、北村匠海が登壇した。

関連記事:映画『あやしい彼女』 多部未華子、要潤、北村匠海、 73歳になった衝撃写真に大爆笑!公開直前イベントレポート【前半】

公開直前イベントレポート【前半】引き続き、【後半】の様子をお届けします。

—20歳の頃の写真を見ていただきましたけれども今回はよりすすんだ試みをしてみました。映画では73歳のおばあちゃんが突然20歳になるお話でしたが、今回は最新技術を駆使して、73歳になったらどうなるか老婆心ながら勝手に再現させていただきました。勝手にと言いましたがましたが、今回はちゃんとこの人は73歳の頃にはこうなっているだろうと診断してくれくれる先生をお呼びしております。

要:何、予言者みたいな人?(会場笑)

—顔面評論家の池袋絵意知先生です。

一同:顔面評論家?!(笑)

—こんばんは。本日はよろしくお願いします。最初に確認しておきたいのですが、池袋先生ですか?ちゃんとした方ですか?(会場笑)

IMG_0367
池袋先生:名前と顔が怪しいんですけれども言ってることはちゃんとしていることで定評あります。(会場笑)

—顔面評論家という事でよろしいでしょうか。

池袋先生:はい、そうです。

要:職業顔面評論家?

池袋先生:そうです。(会場笑)

要:そんな職業が・・・(会場笑)

池袋先生:観相家という。観相の占いという所から入りまして、まぁ、それをするには、顔の研究をしなきゃいけない状態でして、その顔の研究に基づいて、色々顔の評論をさせていただいています。

要:物凄い胡散臭いですね。(会場笑)ぺらぺら来ますね。

—話術がたくみですね。予想することはできるのですか?

池袋先生:簡単に言いますと、皺というのは狭いところにできるのですね。弛みは広いところにできる。それで今のお顔の広いところとかのパートで、73歳の時はこうなっているだろうなっていう予測はつくのですね。

一同:へぇー

—それでは、会場に写真を準備していただきます。多部さんいかがですか?

多部:楽しみですね。

要:北村くんなんかだいぶ先ですよ。

北村:55年後、まったく想像がつかないですね。

—では、トップバッターは要潤さんです。73歳の顔を見てみましょう。

要:結構ふけ顔に見られてきた人生なのであんまり変わらないと思いますけどね。20歳の頃も30に見られたし、今も40オーバーに見られことが多いのでね。

IMG_0414

一同:わぁー

北村:凄い!

多部:ちょっとリアルでやだなぁ。

要:めちゃめちゃリアルじゃないですか。ちょっとショックーでも、ちゃんと髪はあるんですね。

—先生、どういった理由でこの顔になると?

池袋先生:要さんの顔を一言で言い表しますと「未来人顔」。頭が大きくて顎が細い、逆三角形型です。あのー顎が細い人というのは、口角に皺ができやすいというのが特徴にあります。額が平らな人と言うのは横皺ができます。これはあくまでも傾向的なところなんですけども、僕みたいに額が丸く前に出ている人は禿げやすい傾向があります。額が平らな人というのは禿げにくい傾向がありますので、綺麗なロマンスグレーになっているんじゃないかなという予測を立てました。

IMG_0401

要:(しきりに額をおさえながら)なるほど。(北村を見ながら)額平らですか?

北村:どうですかね。あ、やばい。(会場笑)

要:額、頭皮が広くなってきて丸っていうのはわかるんじゃないかな。今、若干平らですもんね。

池袋先生:おそらく禿げないと思います。

要:本当ですか?73歳もこんな感じで。うれしい。

—要さん、どうですか。解説を聞いて。

要:「未来人顔」というのは、ちょっとばれちゃったかなと。(会場笑)

池袋先生:解説をしますと(会場笑)50年前の日本人に平均顔と現代の日本人顔を比較すると明らかに現代人は、頭が大きく顎が細くなっているんですよ。50

年後は、もっと頭が大きく、あごが細く、逆三角形になっていると思います。

要:どんどんどんどん逆三角形になっていくわけですね。

池袋先生:要さんは50年先を行っています。

要:ありがとうございます。(会場笑)僕が未来から来たってことで、だから、ちょっと年上に見られるんですね。

IMG_0411

—多部さん、どうですか?

多部:男性は禿げるか、禿げないか気になるだなぁーって。

—そこ?(会場笑)

要:どっちがタイプ?(会場笑)

多部:どっちでも気にならないと思います。でも、男性的には気にするんですよね?

要:うん。気になりますよね?藤井さん。

—ええ。

要:若干、色々、来だしますからね。僕みたいに未来人キャラで売ってたのが(会場笑)、久しぶりにあったら・・・

多部:キテルなって。

要:キテルなって思ったら、多部さん、絶対頭皮みるでしょ?

多部:そうですね。私、見ちゃうなぁー(会場笑)

—北村さん、どうですか?

北村:技術が凄いなぁーと思って。

要:加工がね。

北村:想像ができました。

池袋先生:真面目にやってるってわかっていただけました?

北村:真面目かどうかわからないですけど。(会場笑)

—要さん、正直カッコイイおじいちゃんですけど。

要:いや、いいですよ。仕上がり的には、これくらいだったらいいですよね。髪型これからずっとこれで行こう。(会場笑)予想しやすいですね。

—では、北村さん行って見ましょうか。

一同:(劇中写真を見ながら)これは、何見てるの?

北村:空ですね。(会場笑)

要:カワイイらしい写真。

—この顔が、73歳になりますからね。それではお願いします。

IMG_0426

会場、北村のあまりに変わりように騒然。

北村:わぁー、ショックだなぁ、これ。結構ヤバイですよ。これ。」

会場笑

北村:これは、ちょっとヤバイしょ。ひどくないですか?」

要:顔の表情から、ちょっと旅立とうとしてるよね。(会場爆笑)

北村:ひどくないですか(爆笑)

—53年後、ギャップが凄いなぁー

北村:ダメージが凄いです。

—先生、これ解説をお願いできますか。

池袋先生:北村さんのお顔一言で言うと「ハッキリ顔」です。目が大きくて鼻も大きくて口も大きい、大変ハッキリした顔です。目が大きい顔というのはですね。上まぶたがくぼみやすいんですよ。まず、これが一点ですね。それから眉、男らしいしっかりとした眉をしていらっしゃいます。これが、老化によって、それが止まらなくなる。(会場笑)

IMG_0481

一同:爆笑

要:眉の毛根が死んじゃってるですね。それでないんですね。

池袋先生:後は、イケメン顔に多い、キメ顔するじゃないですかね。

要:するする。北村くんよくする。いっつもキメ顔だから(会場笑)

北村:してないですよ。(笑)

池袋先生:皺というのはですね。表情の蓄積からもできるんですね。イケメン俳優のキメ顔で50年やっていると眉間にくっきり皺ができると。

要:なるほど。ダメだよ~(会場笑)

—イケメン俳優はそこに皺ができちゃうんだ。

要:先生、やっぱり髪がいたんじゃってますよね。元気がない。(会場笑)染めたりするから。

池袋先生:本当にそうなんですよ。現在、染めていらっしゃるので、長期的に見て後退する可能性があります。僕自身も若い頃は、茶髪にしたりとか黒く戻したりとかパーマをかけたり、ストパーにしてみたり。そうなると毛根がダメージをうけて、やられちゃうんですよ。

—先生、実体験で身を持ってわかるわけですよね。(会場笑)北村さん、どうですか。

北村:ショックですね。面影ありますかこれ?55年くらい先・・・。

多部:なんかリアル過ぎて、なんかみたくないような気持ちになってきちゃいますよね。

要:下北沢にいますよね。おしゃれな。

池袋先生:おしゃれなね。身なりは若々しい40代後半の若作りのアーティストにいそうですね。

要:ちょっと落ち着いたカントリー音楽とかやってギターを持ってそうな感じですよね。ピアスもしてるもんね。

北村:この歳になったら絶対取ってると思いますけどね。

—いやぁーショッキングな写真でしたけれでも、要さん、北村さんと来て、そしてオオトリは大島節子役の多部さん。では、お願いします。

IMG_0454

一同:あー

会場からは、「カワイイー」の声がくちぐちにあがった。

要:カワイイ。

—カワイイおばあちゃんですよね。

北村:全然いいですね。俺ひどいな(会場笑)

—先生、これはどうしてこのように。

IMG_0459

池袋先生:多部さんの顔を一言で表しますと「コケシ顔」ですね。(会場笑)どういう特徴があるかというと頬が平らで丸顔ですね。

多部:はいはい。

池袋先生:頬が平らな方というのは、あまり老化は見られなのですよ。どこが大きく変化するかと言うと目と口元ですね。目が目と眉の間が広い、それと目と目の間も広い、だんだん目が大きくなって目尻が下がって垂れ目になります。それで目尻に皺ができるというところですね。後、口ですね。この写真もそうですけど、口を大きく開けていらっしゃいますよね。こうして口を大きく開けていらっしゃる方は、笑顔が多いと、そうすると法令線がクッキリ出ます。

要:眉毛は、生え変わりがちょっと難しい感じですか?(会場笑)

池袋先生:男性、女性で言うと、女性はあんまりないですね。男性の方が伸びっぱなしになりますね。

要:伸びっぱなしね。(会場笑)でも、若いよね。

一同:同意。

池袋先生:顎が丸くて広いのでたるみやすいと。

多部:そうなんですよねー

要:やっぱり多部ちゃんのチャームポイントと言えばエクボだよね。

池袋先生:そうですね。エクボ魅力的な芸能人の2位ですね。

要:1位は誰なんですか?

池袋先生:ももクロの百田さんですね。3位が・・・

一同:先生、すごい。

池袋先生:私は、個人的に多部さんのエクボが一番魅力的だと思っています。

多部:でも、皺になりやすんですよね。

池袋先生:そうですん。73歳になると、えくぼはさすがになくなっちゃって皺になってますね。

—多部さん、どうですか?

目の周り皺とか首の周りの弛みとかは今からめちゃくちゃ気にしているので、これかも保てるようにアイクリームと乳液をカァーっと塗りたいなと思いました。(会場笑)これ見たらがんばんないとなと思いました。

—でも、いいですよね?

要、北村:全然、いいですよ、大丈夫だと思います。

多部:この2人がヤバイですよね。(会場笑)

要:今、この写真だけみたら誰の写真って感じですもんね。わかんないよね。

北村:写真の問題もありますよね。

要:写真の問題にする?(会場笑)誰かわからないよね。街で歩いていてもわからない。声かけれても無視しちゃうかも。

—これ、チャンピョンは北村さんかな。

要:でも、多部ちゃん、倍賞さんに似てる感じしますね。

多部:え、そうですか?

要:女優顔って言うかね。

多部:嬉しいですね。

池袋先生:女優さんは、皺ができた方が、やっぱりより表情が伝わりやすくなりますからね。年齢に応じて皺はできた方がいいですね。やっぱり73歳でまったく

皺がなければ、ちょっと気持ち悪いですものね。

—そうですよね。皺がないとね。

要:話とはまったく関係のない公開イベントになりましたね。(笑)

—それでは、そろそろフォトセッションのお時間になりました。この写真使うそうです。池袋先生、ありがとうございました。

◆最後の挨拶
IMG_0559

多部:楽しんで観ていただければ嬉しいです。みなさんの1人1人の心にとまるような楽しい映画になっているといいなぁと思います。そして、女性が多いの帰り道、お気をつけてお帰りください。あ、男性の方もいらっしゃいますね。(会場笑)男性の方も気をつけて。今日は、ありがとうございました!

映画『あやしい彼女』は、4月1日(金)エイプリルフール全国公開!
ポスター

ストーリー
見た目は、中身は73歳!とってもかわいいのに…どこか変?
誰にも言えない秘密を抱えた、゛超絶あやしい彼女 “が日本中を魅了する。

可愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子(多部未華子)。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、時には熱く説教をする。そんな“超絶あやしい20歳”の正体は、73歳のおばあちゃんだった!

戦中生まれの下町育ち、早くに夫を無くし、女手一つで娘を育ててきた。望むような人生を生きられなかった主人公に訪れた二度目の青春!突然若返った彼女は、こうなったらとことん好きなように生きてやる!と髪型も服装もチェンジ、家族も名前も捨て去って、新たな人生をスタート。そんな彼女の天声の歌声は、魂を震わせ、たちまち周囲を魅了していく。

実の娘の心配をよそに、イケメン音楽プロデューサーにスカウトされ、しがないバンドマンの孫とまさかのバンドデビュー!?長年彼女に想いを寄せる幼馴染の次郎も巻き込みながら、初めて思い通りの人生を歩む節子___そんな彼女が最後に気づく大切なものとは?

公式サイト:http://ayakano.jp
公式twitter:http://twitter.com/ayakano2016
公式Facebook:http://facebook.com/ayakano2016

監督/水田伸生
脚本/吉澤智子
出演/多部未華子、倍賞美津子、
要潤、北村匠海、金井克子、温水洋一、志賀廣太郎、小林聡美
配給/松竹
©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る