映画『あやしい彼女』世界中が夢中!各国の映画『あやしい彼女』を大比較特別映像解禁!!!

0416ayakano

73歳のおばあちゃんが心はそのままに、突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる感動の爆笑コメデイ、主演の多部未華子、映画『あやしい彼女』が大ヒット公開中!

Yahoo!映画レビューでは5点満点中4.21点(2016.4.14付)、ぴあ映画初日満足度1位(4月2日ぴあ調べ)、さらにSNSでも爆笑と感動の声が続々とあがり、高評価を得ている。

映画『あやしい彼女』は今、全世界で製作され、多くの人の心を魅了し続けている。最初に作られたのは、2014年韓国版の『怪しい彼女』。865万人を動員し社会現象を巻き起こす大ヒットを記録!次いで、中国では『20歳よ、もう一度』というタイトルで製作され、その観客動員は1,160万人となりました。さらに『ベトナム版怪しい彼女』は、なんと同時期に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をおさえ、ベトナム歴代興行記録1位を樹立。他にも、インドネシア、タイ、インドなどのアジア各国のみならず、ドイツでも製作されることが決定、そしてアメリカも名乗りを上げるなどまさに世界中に『あやしい彼女』が広がり続けている。

そんな各国の『あやしい彼女』、は製作される国ならではのエッセンスを加え、魅力的な作品に生まれ変わっている。日本では多部未華子が演じ、そのキュートな表情と透き通るような歌声で観客の心を虜にした主人公:大鳥節子。各国でも魅力あふれる女優陣が熱演。その役名も、オードリーヘップバーン(日本/韓国)、テレサテン(中国)、タン・ガー(ベトナム)とその国々で国民に愛される人物へのオマージュが込められている。

また、細部にもその国ならではの魅力が盛り込まれ、主人公(日本版では多部が扮する大鳥節子)が、追いかけてきた音楽プロデューサー(日本版では要潤扮する小林)を撃退するシーンで、多部未華子が握っていたのは“フライ返し”。韓国では“お魚”、中国は“大根”、そしてベトナムは“鶏の足”…!と手に持っているものも様々。日本版の『あやしい彼女』はもちろん、世界の『怪しい彼女』も併せて観るのも本作の楽しみ方のひとつ。

<各国主演キャスト名> 日本:多部未華子 韓国:ジム・ウンギョ 中国:ヤン・ズーシャン ベトナム:ミウ・レ

映画『あやしい彼女』は、絶賛上演中!
ポスター

ストーリー
見た目は、中身は73歳!とってもかわいいのに…どこか変?
誰にも言えない秘密を抱えた、゛超絶あやしい彼女 “が日本中を魅了する。

可愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子(多部未華子)。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、時には熱く説教をする。そんな“超絶あやしい20歳”の正体は、73歳のおばあちゃんだった!

戦中生まれの下町育ち、早くに夫を無くし、女手一つで娘を育ててきた。望むような人生を生きられなかった主人公に訪れた二度目の青春!突然若返った彼女は、こうなったらとことん好きなように生きてやる!と髪型も服装もチェンジ、家族も名前も捨て去って、新たな人生をスタート。そんな彼女の天声の歌声は、魂を震わせ、たちまち周囲を魅了していく。

実の娘の心配をよそに、イケメン音楽プロデューサーにスカウトされ、しがないバンドマンの孫とまさかのバンドデビュー!?長年彼女に想いを寄せる幼馴染の次郎も巻き込みながら、初めて思い通りの人生を歩む節子___そんな彼女が最後に気づく大切なものとは?

公式サイト:http://ayakano.jp
公式twitter:http://twitter.com/ayakano2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る