総発行部数 5000 万部!少女マンガ 「ガラスの仮面」 貫地谷しほり主演で、9月舞台化決定!

Web用最新

日本少女漫画史に燦然と輝く演劇大河ドラマ「ガラスの仮面」。1975 年に連載を開始より今年で41年。現在までに単行本 49 巻が刊行され(白泉社刊)、アニメ、ドラマ等様々なメディアで今なお幅広い読者から愛され続けている美内すずえの「ガラスの仮面」。

地味で平凡な少女、北島マヤが伝説の大女優、月影千草と運命的な出会いを果たし、演劇の世界へ。永遠のライバル、姫川亜弓との熾烈な戦い、山を見守り続ける桜小路優のやさしさ、大都芸能の冷血漢、速水真澄の秘めた想い、その秘書、水城冴子の献身、そしてマヤの心の支え、紫のバラの人。目指すのは演劇界幻の名作『紅天女』。

2014 年 8 月、東京・青山劇場で貫地谷しほり主演、G2 脚本・演出により上演され、原作屈指の名シーンといわれる『ふたりの王女』の初舞台化としても話題となり好評を博した作品が、今秋9月、同じキャスト・スタッフにより、さらに進化した新たな、舞台『ガラスの仮面』が、大阪松竹座と新橋演舞場で上演される。

天賦の演劇の才能をもった少女、【北島マヤ】には、『ちりとてちん』『くちづけ』『余命1ヶ月の花嫁』貫地谷しほり。映画監督の父と名女優の母の間に生まれた生来のスター女優、【姫川亜弓】には『竜馬伝』『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』マイコ

俳優でマヤの優しき理解者【桜小路優】には、関西ジャニーズ Jr.浜中文一。紫のバラの人【速水真澄】には、『牙狼-GARO-』小西遼生。有能な女秘書【水城冴子】には、『聖母・聖美物語』東風万智子、伝説の大女優【月影千草】を元宝塚歌劇団雪組トップスター一路真輝が演じる。

舞台「ガラスの仮面」は、9月1日(木)~11日(日)大阪松竹座にて大阪公演初日開幕、16日(金)~26日(月)新橋演舞場にて東京公演を上演。詳細は、舞台「ガラスの仮面」各公式サイトへ
松竹株式会社舞台「ガラスの仮面」公演情報
舞台「ガラスの仮面」公式ツイッター

舞台 「ガラスの仮面」
原作:美内すずえ 脚本・演出:G2
美術:松井るみ
照明:高見和義
音楽:佐藤史朗
音響:井上正弘
衣裳:前田文子
振付:前田清実
ヘアメイク:林 みゆき
演出助手:山田美紀
舞台監督:白石英輔
製作:松竹株式会社 フジテレビジョン
主催:松竹株式会社 関西テレビ(大阪松竹座公演)
主催:松竹株式会社 フジテレビジョン(新橋演舞場公演)
協力:白泉社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る