7月9日(土)初日開幕!ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』宝塚歌劇OGバージョン 出演 峰さを理、麻路さき、姿月あさと、和央ようか、朝海ひかる、大和悠河、ゲイリー・クリスト 囲み取材インタビュー!

1日、横浜・KAAT 神奈川芸術劇場にて、ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョンの公演に先駆け、舞台の稽古風景が公開され、シカゴ本編より【Overture】- 【All That Jazz】・【All I Care About】・【We Both Reached For The Gun】・【Roxie】・【Razzle Dazzle】の 5曲と宝塚OGバージョンのみ「タカラヅカ・アンコール」が披露された。

IMG_3679

また、その後、出演者の峰さを理、麻路さき、姿月あさと、和央ようか、朝海ひかる、大和悠河、ゲイリー・クリスト(ブロードウェイ・プロダクション・クリエイティブ[振付])が囲み取材に応じ、公演前の意気込み、本作のみどころを報道陣に語った。

◆囲み取材
IMG_3505

▼峰さを理
稽古も佳境に入ってきました。何回か通しもできるようになってきたのでワクワク感と緊張があいまった感じです。もう少しよりいい空気感が出せるようアンサンブルのみんなとも一緒に上がって行きたいと思います。

▼麻路さき
凄い楽しいです。幕はもちろん上がって欲しいのですが、稽古場でのこのひと時がまた、凄く楽しくて、ずっとこのまま続いて欲しい気もします。久しぶりの男役をやって幸せです。あと数日の稽古ですが、さらにパワーアップしていく為に頑張りたいと思います。

▼姿月あさと
女性達だけの『CHICAGO』という事で私達にしかできないにしかお届けできないものが出せたらいいなと思っています。頑張ります。

▼和央ようか
私も毎日お稽古が楽しくて、貴重な時を毎日過ごさせていただいています。やってもやっても毎日発見があって、『CHICAGO』の魅力を毎日かみ締めております。緊張もしますが、頑張っていきたいと思います。

▼朝海ひかる
本当にみなさんおっしゃるとおり、毎日楽しく稽古させていただいています。一番最初は、『CHICAGO』セレクションをやらせていただいたのですが、そこから数えると3回目の出演になります。その都度新たな発見がありますし、『CHICAGO』という作品が常に新しく生まれ変わっているというのを感じています。新しい『CHICAGO』をみなさんにお届けできたらと思います。

▼大和悠河
初日が近づいてきたと言う事で、ドキドキしています。ゲイリーとデビッドが日本に来ていただいて、『CHICAGO』の色んなエッセンスを教えていただけるのでこの貴重な時間を吸収して色んなものを頑張りたいと思います。

▼ゲイリー・クリスト
IMG_4138
何が違うということは、2年の時が経ったという事です。みなさん稽古も積んでいらっしゃいますし、人生経験も積んでいらっしゃいます。それが全部持ち込まれると思います。

—アメリカでの宝塚OGバージョンの評判はいかがですか?

IMG_3543

▼ゲイリー・クリスト
とても楽しみにしてます。まず、女性だけで演じられる『CHICAGO』は初めてです。また、宝塚の方々が演じるということでも楽しみにしています。また、宝塚の芸術の様式で演じられるということに期待が寄せられています。

▼峰さを理
ゲーリーがいらした時から「N.Y.が本当に待ってるよ!」とおっしゃって下さって、2年前と比べてゲーリーがN.Y.の『CHICAGO』に近づけようとして私達をそっちに向けてひっぱってくれています。ビリー役にしても三人三様のビリーをやらせて下さって、あなたのヴェルマはこれ、君にはこれが合ってるとアンサンブルにもそれぞれに、凄く細かく演出して下さるので毎日がとても新鮮だし楽しいです!

—N.Y.公演はいかですか?

IMG_3714

峰さを理
私は海外公演初めてなのですが、N.Y.のみなさんが興味津々だよと言って下さったので、しっかりと宝塚のOGに恥じないように頑張ります。N.Y.のみなさんが男役というのに興味を持っていただけたらと思います。

—N.Y.公演期間中、何かN.Y.でやってみたいことはありますか?

IMG_3754

▼峰さを理
ビリーをいつやるのか日程は決まっていますが、「タカラヅカ・アンコール」のショーは全員毎日出なければならないので、楽屋にみんなつめていると思いますね。あまり観光したりはできないと思いますが、N.Y.公演の翌日はあいておりますので『CHICAGO』を観に行こうかという話が出ています。

—今日は「タカラヅカ・アンコール」やってみていただきましたがいかがですか?

IMG_3351

▼峰さを理
凄いですよ。最後のすみれの花咲く頃の前に、総燕尾の黒服になります。そういうところが宝塚のよいところだと思います。みんなビシッと決まっていると思います。男性としてではないのですが、怪しいムードで踊っています!

▼麻路さき
宝塚のショーをこういう機会にできると思っていなかったので『CHICAGO』と別ものとして場面場面いただいています。私も水夏希ちゃん、大和ちゃんと3人で踊るシーンいただいていまして、それ様の衣装も用意していただいて、それ様に踊りもできています。N.Y.でそれができるとはまさか思っていなかったのでとても嬉しいですし、感謝しています。

▼姿月あさと
N.Y.の公演だけショーがありまして、みなさんその日のメインの方が羽を背負われるので、それも普通の『CHICAGO』では観れないのではないでしょうか。

▼和央ようか
私も衣装合わせの時に初めて羽を背負った時に、恥ずかしいような嬉しいような独特な気持ちが芽生えました。こんな機会は一生に一回くらいしかないと思いますので、しかもN.Y.で!私自身も元タカラジェンヌをエンジョイしたいと思います。

▼朝海ひかる
私も宝塚を退団してから羽を背負わせていただくのが初めてで、そこがこの「タカラヅカ・アンコール」のみどころだと思いますので、是非、N.Y.まで観にいらして下さい。

▼大和悠河
今日、「すみれの咲く頃」でちょっと羽を持たせていただいたのですが、それだけで私達の宝塚の世界でワクワクしましたので、宝塚100年の歴史をN.Y.で「どうだぁー」ってお見せできたらいいなと思います!私自身も楽しんでできたらいいなと思っております。

IMG_3905

峰さを理
チームワークはいいですよね。アンサンブルの中には、私が退団後に生まれた人もいます。でも宝塚で育った土壌が全員同じなんだなって、こういうお仕事をするとヒシヒシと感じます。何も言わなくても1つになれる。その上で自分達が退団後に色んな経験をしたことが上乗せされます。だからOG公演は魅力があるのだと思います。

—最後のメッセージ

IMG_3864

峰さを理
7月9日、まずは横浜KAAT劇場で初日を迎えます!そしてN.Y.に行ってきます!そして8月東京に帰ってきて、大阪にも行きます!みなさま全員がお待ちしています!是非、劇場にいらして下さいませ!

ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』宝塚歌劇OGバージョンは、7月9日(土)KAAT 神奈川芸術劇場初日開幕を皮切りに、NY公演 、東京公演、大阪公演の全4都市公演。

最新情報は、ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』宝塚歌劇OGバージョン公式サイトへ

IMG_3654

【横浜公演】 2016年7月9日(土)~7月14日(木)KAAT 神奈川芸術劇場 ホール[全6公演]

【NY公演】 2016年7月20日(水)~7月24日(日)デビット・H・コーク・シアター(リンカーン・センター内)

【東京公演】 2016年8月10日(水)~ 8月21日(日)東京国際フォーラム ホールC[全17公演]

【大阪公演】 2016年8月25日(木)~ 8月31日(水)梅田芸術劇場メインホール[全10公演]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る