フェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグもその偉業に賞賛!映画『奇蹟がくれた数式』予告編解禁!!

メイン (c)なし

英国人数学者のハーディと、インドの名もなき事務員ラマヌジャン──生まれも境遇も全く違う二人の天才が出会い、世界を変える奇蹟を起こした実話を描く映画『奇蹟がくれた数式』の予告編が本日解禁された。

公開された予告編は、実際に撮影も行われたケンブリッジ大学の荘厳な雰囲気、ラマヌジャンの故郷インドと残してきた妻への想い、数学への情熱など、ふたりが起こす心を揺さぶる奇跡へと繋がるエッセンスがたっぷり詰め込まれた映像となっている。

最後にはフェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグの「インターネットがない時代に、ラマヌジャンは、たった一冊のノートで世界を変えたんだ。」という惜しみない賛辞の言葉も添えられている。また、本作のオリジナルノート付き前売鑑賞券(1,500 円)も上映劇場で発売中。

映画『奇蹟がくれた数式』は、10/22(土)角川シネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ、角川シネマ新宿他全国ロードショー!
詳細は、映画『奇蹟がくれた数式』公式サイトへ

sushiki_(c)2015 INFINITY COMMISSIONING AND DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

<作品紹介>
イギリス、アメリカ、世界がふたりの友情に涙した──
国籍も身分も違う、正反対の天才が証明した「奇蹟」と「友情」歴史的数式証明の知られざる実話を描いた感動作。

1914年、英国ケンブリッジ大学G.H.ハーディ教授のもとに、遠くインドから一通の手紙が届く。差出人はマドラス港の事務員ラマヌジャン。手紙には驚くべき“発見”が記されていた。生まれも境遇も全く違う二人の天才が出会い、世界を変える<奇蹟の数式>を証明した実話が映画化。独学で数学を学び、“アインシュタイン並みの天才”と称えられたラマヌジャンと、ケンブリッジの最高峰トリニティ・カレッジで共同研究に人生を懸けた、もうひとりの天才が発見した、人生で最も素晴らしいものとは?その答えが待つ胸を揺さぶる感動のラストに涙と喝采が止まらない──。

監督・脚本:マシュー・ブラウン
原作:ロバート・カニーゲル著「夭逝の数学者・ラマヌジャン無限の天才」(工作舎)
出演:デヴ・パテル、ジェレミー・アイアンズ、デヴィカ・ビセ、トビー・ジョーンズ、スティーヴ
ン・フライ

(C)2015 INFINITY COMMISSIONING AND DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る