ブラッド・ピット主演 最新作 『マリアンヌ』(原題:ALLIED) 2017年 2月、日本公開決定!!

USK-10011R

ブラッド・ピット主演最新作『ALLIED(原題)』の邦題が、『マリアンヌ』に決定、2017年2月に全国公開することが明らかになった。『ワールド・ウォーZ』や『Mr. & Ms. スミス』と主演した大ヒット作は数知れず、『ベンジャミン・バトン 数奇の人生』、『マネーボール』などでアカデミー賞(R)3度のノミネート経験もある演技派でもあり、近年はプロデューサーとして『それでも夜は明ける』で念願のアカデミー賞(R)作品賞を受賞した、ハリウッドを代表する現代有数の俳優として名高いブラッド・ピット最新作がついに始動。

監督には『フォレスト・ガンプ/一期一会』、『フライト』のオスカー監督・名匠ロバート・ゼメキス。共演に『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』でアカデミー賞主演女優賞に輝き、世界的に活躍する実力派マリオン・コティヤールが務める。底知れぬ才能を持ち合わせた3人の豪華な初顔合わせで贈る本作は、過酷な運命を前に究極の愛が試されるラブストーリー。時代に翻弄され、めぐり逢ったマックスとマリアンヌ。導かれるように惹かれ合うふたりはやがて本当の愛へと辿り着く。愛する人“マリアンヌ”を見つめる柔らかい視線、今回、超良作であることの絶対安心感を与えるような場面写真も合わせて公開された。アカデミー賞(R)常連のスタッフ&キャストが顔が集結!早くも本年度の賞レースへの期待が高まっている。

映画 『マリアンヌ』は、2017年 2月 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 他 全国公開!

【STORY】
愛する人“マリアンヌ”の秘密とは――?
1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。
極秘諜報員とフランス軍レジスタンス――決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。
その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。
しかし、マリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

監督:ロバート・ゼメキス 『フライト』『キャスト・アウェイ』『フォレスト・ガンプ/一期一会』
主演:ブラッド・ピット 『ワールド・ウォー Z』『マネーボール』『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』、マリオン・コティヤール 『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』『インセプション』『サンドラの週末』、リジー・キャプラン 『127時間』 / マシュー・グード 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
原題:「ALLIED」  全米公開:2016年11月23日
(c)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る