『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~』 2017年2月上演決定!第一弾キャラクタービジュアル発表!

%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%82%b0%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%ac%e6%97%a5%e5%92%8c%e7%ac%ac3%e5%bc%be

今年4月、大好評のうちに幕を閉じた『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 デラックス風味』の新作公演『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~』が、2017年2月、ラフォーレミュージアム原宿にて上演決定!本日、第一弾キャラクターが発表となった。

主演は原作の人気キャラクターで、前作にゲスト出演し注目を浴びた「松尾芭蕉」役として阿部丈二、同じく「河合曽良」役として小笠原健の二人が引き続きつとめる。

■「松尾芭蕉」役 阿部丈二

%e6%9d%be%e5%b0%be%e8%8a%ad%e8%95%89

■「河合曽良」役 小笠原健
%e6%b2%b3%e5%90%88%e6%9b%bd%e8%89%af

原作「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」は、2000年に『月刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載をスタートし、コミックの累計発行部数600万部を突破した人気ギャグ漫画。2005年にアニメ化された後、2007年からは掲載誌を『ジャンプSQ.』に移し、2015年1月号より『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 GB』と改題して連載中。名作のパロディや歴史的な偉人や動物、ケダモノまで様々なキャラクターが登場し、シンプルな絵とシュールなセリフが特徴の人気作品。

会場は、おしゃれの街・原宿のランドマークであるラフォーレ原宿内にある「ラフォーレミュージアム原宿」。タイトルロゴも原宿仕様にリニューアル。異なる設定の原作エピソードによる完全新作の舞台オリジナルストーリーが大いに期待される。

gag2017_logo-fix-3

■『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄ランウェイ編~』公演概要

・原作 : 「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」増田こうすけ(集英社「ジャンプSQ.」連載中)

・脚本・演出:なるせゆうせい

・出演 : 阿部丈二、小笠原健 他

・日程 : 2017年2月15日(水)~2月21日(火)全9公演

・劇場 : ラフォーレミュージアム原宿

・料金 : プレミアム席 8,500円(税込)※前方席&非売品グッズ付

一般席 6,800円(税込)

・チケット発売日 : 公式先行/2016年11月上旬  一般/12月中旬

・公式HP : http://butai-gagmanga.com/

・公式Twitter : @butai_gagmanga

・企画製作 : 株式会社アルテメイト

・制作 : 株式会社オフィスインベーダー

・主催 : 「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」製作委員会

©増田こうすけ/集英社 ©「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編 ~」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る