黒鯛プロデュース 舞台『恋の骨折り損』ご観劇、早稲田大学 劇団24区 内田茉莉花さん 観劇インタビュー!

東京・池袋 グリーンシアター BOX in BOX にて、昨日、千秋楽を迎え、大好評のうちに幕を閉じた女優 和泉ちぬさん主宰、黒鯛プロデュース 第15回公演 笑うシェイクスピア 舞台『恋の骨折り損』。本公演をご観劇の早稲田大学 劇団24区内田茉莉花さんに観劇インタビューさせていただきました!

ーーーPRE☆STAGE 演劇部ご招待企画にご参加いただきましてありがとうございます!舞台『恋の骨折り損』ご観劇されていかがでしたか?

劇団24区 内田茉莉花さん:実は、私自身アイドルが好きで、考えたことのあるテーマがお話のなかで表現されていたので、共感する部分が多くありました。私が好きなアイドルは、つんく♂さんのプロデュースにより誕生した「ハロー!プロジェクト」のグループで、アンジュルムの相川茉穂さんですが、今年「ハロー!プロジェクト」の初代「モーニング娘。」が20周年記念で、その時にちょうど30周年のアイドルの話で「あぁっ!」って思いました。(笑)

ーーーなるほど。「モーニング娘。」の中澤さんや辻さんがご結婚後もグループを卒業せず、頑張っていたら・・・というお話ですもんね。

劇団24区 内田茉莉花さん:長く続いているグループだけに、グループを通して自分の人生を振り返ったり、グループとともに自分も歳をとってきたと感じる人が多いというところに共感しました。ライブのシーンがあったのも見ていて楽しかったです。テンポが良いので、面白くって、でも泣けてみたいなところがあって、泣きながら笑うみたいな舞台でしたね。

ーーー内田さんは、アンジュルムの相川茉穂さんのどんなところがお好きですか?

劇団24区 内田茉莉花さん:厳選すると、話し方や性格がおっとりしているところです。発想が不思議だったりもするので見ていて面白いです。あとは、美味しいものを食べている時の幸せそうな顔に癒やされます。

ーーーアイドルに恋愛や結婚ってやっぱり厳しいと思われますか?

劇団24区 内田茉莉花さん:私としてはアイドルが恋愛や結婚をしても全然良いと思います。グループではありませんが、松田聖子さんなど結婚後も活躍されている方もいらっしゃいます。演出をされた遠藤さんがインタビュー(→prestage.info/2017/10/15/12491)でおっしゃっていたように、男性アイドルには結婚されても現役で活躍している方がいるので、女性アイドルでも、結婚後もアイドルを続ける人がいてもよいと思います。ただ、現実的なお話にはなりますが、女性アイドルには男性のファンが多いと思うので、好きなアイドルの恋愛、結婚に対して攻撃的な態度をとるファンが出てきてしまう可能性があると考えると怖いというような気もします。とはいえ、自分の好きなアイドルに幸せになってほしいと思うファンがほとんどではあると思うので、アイドルの恋愛、結婚が厳しいとは思いません。

劇団24区 内田茉莉花さん所属の劇団24区は、12月1日(金)~3日(日)早稲田大学学生会館 B202にて、第36公演『Where?』(脚本・演出:浜田誠太郎 )を上演!チケットは、入場無料(フリーカンパ制)。予約受付開始は11月1日を予定。詳細は、劇団24区公式サイトへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

ページ上部へ戻る