映画『不能犯』dTVオリジナルドラマ「不能犯」12/22(金)から配信決定!松坂桃李主演“立証不可能”な犯罪を描く!映画版に出演する沢尻エリカもdTV版に登場 永尾まりや、永井大、平岡祐太など実力派俳優陣も出演!

作品数NO.1の映像配信サービス「dTV®」が、映画『不能犯』(2月1日全国公開)と連動したdTVオリジナルドラマ「不能犯」を映画公開に先駆けて、12月22日(金)より全4話配信することが明らかになった。

映画版同様に主演を務めるのは松坂桃李。他にも、映画版にも出演する沢尻エリカのほか、永尾まりや、永井大、平岡祐太など実力派俳優陣が総出演する。

物語は、不気味な能力を駆使して、ターゲットを確実に死に至らしめる殺し屋・宇相吹正(うそぶきただし)と彼に翻弄される人々の悲惨な運命を描いた新感覚スリラーエンタテインメント。

主人公である宇相吹 正を演じるのはTVドラマ「わろてんか」(NHK)にも出演中の人気実力派俳優・松坂桃李。

『キセキ -あの日のソビト-』『ユリゴコロ』といった話題作でも物語のキーマンと言える役柄をこなし、本作では、これまでのイメージを一新した自身初のダークヒーロー役を演じる。

さらに宇相吹と対峙していく刑事・多田友子を演じるのは沢尻エリカ。

本作では自身初の刑事役にもかかわらず、その高い演技力で圧倒的な存在感を放っている。

さらに、宇相吹のターゲットになるのは、自らの衝撃的な過去をひた隠しにしながら生きるOL役を永尾まりやが、

宝くじが当選したことで疑心暗鬼に陥ったサラリーマン役を永井大、

出会い系サイトで少女を物色する教師役を平岡祐太が演じるほか、

MEGUMI、萩原みのり、佐藤仁美といったバラエティ豊かな実力派俳優陣が脇を固めるほか、映画『不能犯』にも登場する水上剣星らが映画につながる役どころを演じる。

詳細は、映画「不能犯」公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

ページ上部へ戻る