「初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018」初日開幕!

2日、東京・渋谷NHKホールにて、太鼓芸能集団「鼓童」が、NHKおよびNHKプロモーション主催により、NHKホールにて「This is NIPPON プレミアムシアター初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2018」が初日開幕を迎えました。

「This is NIPPON プレミアムシアター」は、NHKが東京2020に向けて、スポーツのみならず文化面においても機運醸成を図るために日本を代表するコンテンツに様々な演出を加え、その魅力を国内外に発信するイベントで本公演はその1つとして実施されました。昨年3月に開催されたコラボレーションライブより1年ぶりの開催となった本作。

出演者の「鼓童」は、新潟・佐渡を拠点にデビュー以来50国と地域で6,000回を越えるステージを上演。日本人アーティストとして初めてノーベル平和賞コンサート、2002FIFA World Cup KOREA/JAPAN™公式アンセム曲への参加やオフィシャル・コンサートに出演。中国映画「HERO」(2003年)ではサウンドトラックを担当。歌舞伎俳優・坂東玉三郎との共演による舞台「アマテラス」、「幽玄」が上演されるなど、国内外からその高い評価を受けています。

そして、初音ミクは、2007年、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌声合成ソフト。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなり、バーチャル・シンガー「初音ミク」は、今年、アメリカとメキシコの2ヵ国7都市を巡る海外ライブツアーの実施、東京と大阪でライブ・企画展を併催した大型イベントの開催、さらに初のヨーロッパ公演が決定するなど国内外を問わず活躍の場を広げています。

世界で活躍する二大アーティストの夢の共演が行われた渋谷NHKホールでは、初日早々よりグッズはソールドアウト。3階までの客席は、多くの男性、そして女性小さな女の子達で埋め尽くされました。オフィシャルのペンライトは、スイッチの切り替えで様々に色の変わる「初音ミク×鼓童」オリジナルペンライト。開演前から楽曲に合わせ、ミク色のグリーンのペンライトの波が一斉に揺れるなど盛り上がりを見せる中、『鼓童』の太鼓でオープニング。

満を持しての「初音ミク」登場の1曲目は「みんなみっくみくにしてあげる♪」で客席は総立ち。華やかなアイドルのステージそのもののパフォーマンスで、場内は、「みっくみく」一色に。続く「ラズベリーモンスター」、「ヒビカセ」を一機に披露。「初音ミク」は、「会場のみなさん『初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2018』にようこそ!「鼓童」のみなさんと共演させていただいてうれしいです!太鼓の演奏カッコイイよね!」と共演の「鼓童」にエールを送った後、「いっくよー!」と会場に呼びかけると、会場からは雄たけびにような大きな歓声があがりました。

4曲目「ビバハピ」では、ラップに合わせて「鼓童」のメンバーが、客席に向かって要所要所で打楽器を鳴らし、会場もそれにこたえるなど、存在感ある演奏で会場を盛り上げました。5曲目「ロキ」では、「鏡音リン・レン」が登場すると、ペンライトは、一機にオレンジに。2人のダンスユニットによる踊りは、ダンスバトルのような動きのあるアクロバットダンスを披露。続く「いーあるふぁんくらぶ」では、中国語の歌詞フレーズがステージモニターに表示され、二人の動きも中国舞踊のようなかわいらしいダンスを披露。

「鼓童」のメンバーもシンバルや担ぎ太鼓を鳴らしながらバーチャルシンガー達と一緒に息のあったダンスを披露し、一体感のあるパフォーマンスで会場を更に盛り上げました。

「鼓童」ソロの楽曲「三宅」では、住吉佑太、平田裕貴、詫間俊、石塚充、吉田航大の力強い和太鼓を演奏。山脇千栄、内田依利、住吉佑太の演奏を従えての阿部好江の「南部牛追い歌」の熱唱には、会場からは大きな拍手が沸き起こりました。そして、着物姿の「初音ミク」も登場し、二人の歌姫によるコラボレーションも披露されました。

現在と伝統が掛け合う現代の日本そのものを体現する本公演のパフォーマンスは、その次の未来をも予感させる素晴らしさで客席を魅了しました。

10曲目の「結ンデ開イテ羅刹ト骸」、そして11曲目、「ワールズエンド・ダンスホール」、「ルカルカ★ナイトフィーバー」からは、「巡音ルカ」も登場しシンクロダンスを披露しました。続く13曲目からは「鼓童」ソロの楽曲「能管+平胴」、「巴」、「巡」が披露され、舞台センターで鍛えられた肉体美で力強い太鼓を披露する「鼓童」のメンバーの演奏に合わせ、会場からは手拍子や喝采が沸き起こりました。

その後、ライブでは「初音ミクの激唱」、「8HIT」、「リモコン」、「Tell Your World」等、「初音ミク」の人気楽曲が披露。アンコールも含め、全26曲が披露され、会場からは「初音ミク」、「鼓童」のメンバーに大きな拍手が鳴り響きました。

「This is NIPPON プレミアムシアター初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2018」は、NHKホールにて上演中!

詳細は、「This is NIPPON プレミアムシアター初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2018」公式サイトへ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る