劇団K助プロデュース 劇団P助 第3回公演 「しあわせのかたち」 作・演出 萩森淳さん意気込みを語る!

劇団K助旗揚げより全作品の制作、脚本家金沢知樹さんの相談役としても知られる構成作家の萩森淳さんが、自らの作演を務める劇団として旗揚げした劇団P助 第3回公演「しあわせのかたち」が、近日開幕!

物語は、ある出来事をきっかけに、実家に集まった四兄妹。別々に暮らす母親と子供たち。久しぶりの一家団らんのはずがそれぞれの想いが交錯し、話は思いもよらぬ展開に・・・。「なぜ気付いてやれなかったんだろう・・・」少しずつ変化していく家族のカタチちょっぴり温かく、ちょっぴり切ないある家族の物語をえがくという。

劇団P助 作・演出 萩森淳さんに、本作品に対する意気込みを語っていただきました。

劇団P助 萩森淳さんコメント
「5月末に自分が作演する舞台やります。
 3年ぶりの1本モノで気合いが入ってます!
 ぜひ、観に来てください!」

劇団K助プロデュース 劇団P助 第3回公演 しあわせのかたちは、
中目黒ウッディシアターで、2015年5月27日(水)〜31日(日)全8公演

詳細は、公式サイトへ
http://k-suke.jp/

劇団K助プレゼンツ
劇団P助第3回公演『しあわせのかたち』

CHIRASHI_OMOTECHIRASHI_URA

作・演出/萩森淳(劇団K助)

出演/上田愛美
小野裕崇
北ひとみ
西條ひかり
佐藤貴也
世良優樹
野中美智子
裕樹
堀内英二(劇団K助)
横塚真之介
(五十音順)

兎本有紀
栗原英雄

舞台監督/柳英憲
美術/仁平祐也
照明/赤田智宏(ALOP)
音響/ナガセナイフ
衣装/皆口裕子
演出補/堀内英二
チラシデザイン/KAGECHIYO(スターダストプロモーション)
制作協力/小野智美(Office smc)
企画・制作/劇団K助

協力/
アッシュプロダクション/アートプロダクション/アミューズ/一般社団法人Ninfa/
クオーレ/スターダスト音楽出版/ステッカー/宝井プロジェクト/バイ・ザ・ウェイ
(敬称脈 五十音順)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る