エド・スクレインさん初来日!主演作 映画『トランスポーター イグニション』 ヒット祈願「瓦割り」に 佐々木希さん 登壇!

28日(月)表参道・アウディ・フォーラム東京にて、10月24日より日本公開 映画『トランスポーター イグニション』のヒット祈願イベントが行われ、スペシャルゲストの佐々木希さんと登壇。本作の大ヒットを祈願し、エド・スクレインが日本の伝統芸「瓦割り」に挑戦した。

本作は、リュック・ベッソン脚本・製作 『トランスポーター』シリーズ最新作。

南仏に暮らすフランクマーティンは、訳ありの依頼品を「1.名前は聞かない」「2.契約厳守」「3.依頼品は開けない」の3つのルールで届けるプロの運び屋=トランスポーター。
ブラックスーツに身を包み、愛車のアウディS8を自在に操る天才的なドライビングテクニックと華麗なボディーアクションで任務を遂行。日本国内だけでも3000万人動員を誇る人気アクション映画。

シリーズ最新作の本作では、キャストも一新。ミラ・ジョヴォヴィッチ、リーアム・ニーソンら数々のアクションスターを生み出し続ける巨匠リュック・ベッソンが、新星エド・スクレインを2代目フランク・マーティンに大抜擢!各界注目の期待の新星を向かえ、新生『トランスポーター』シリーズが6年ぶりの再始動する。

IMG_6154

会場へは、本作品フランク・マーティン愛車のアウディS8に、エド・スクレインさんがスペシャル・ゲスト佐々木希さんと共に乗っての登場。映画さながらの『フランク・マーティンと依頼人』の華麗なる登場で初来日イベントに登壇した。MCは、奥浜レイラさん。

IMG_6141

■トークセッション

IMG_6185

—映画『トランスポーター イグニション』フランク・マーティン二代目のオファーが来た時、どんな風に感じましたか?

エド・スクレインさん
「連絡をいただいた時、僕は息子とベットに転がってアニメを観ていました。わぁーってすごい喜んで、一旦、喜びが落ち着いて、また、アニメを観始めました。」(会場笑)

—息子さん、喜んでいらっしゃいました?

エド・スクレインさん
「息子も本当大喜びだったんですね。現場とかもスタッフの練習とかしてる時、やわらかいマットとかある安全な場所ですが、喜んで一緒に練習していました。」

—『トランスポーター』のフランク・マーティンを演じるということでプレッシャーはなかったですか。

エド・スクレインさん
「特にプレッシャーというよりは、自分が成長できるひとつの機会として受け止めました。役者としてのスキルはもちろん、格闘映画ははじめてだったで、そういったものを身に着ける素晴らしいチャンスでした。

—佐々木さん、映画をご覧になっていかがでしたか?

佐々木希さん
「本当スピード感があって、最後までずっと興奮してました。色んなものを使ってアクションするシーンがあって、すっごい面白かったです。」

—佐々木さん、フランク・マーティン役エド・スクレインさんを目の前にしての印象はいかがですか?

佐々木希さん
「いやぁー本当にカッコイイ。透き通る目が印象的だなぁと思いました。さっき一緒に
お話させていただいたんですけどもすごくフランクで優しい方だなぁと思いました。」

—エドさん、佐々木さんにお会いしてどんな印象を抱かれましたか?

エド・スクレインさん
「とってもチャーミングな印象を受けています。先ほどお会いしたばかりではあるのですけども、素晴らしいキャリアを歩んでいらっしゃると伺っていますし、お会いしてすごい素敵な人柄でもいらっしゃるのでね、これかもどんどん素晴らしい才能を成功させて欲しいと思います。」

—次回作があれば、是非、ヒロイン役に。

佐々木希さん
「是非。本当にチョイ役でもいいので是非やりたいです!」

—映画のフランク・マーティンは、冷静沈着どんな仕事もやってのける主人公なのですが、佐々木さん自身はそういったストイックでこだわりが強い男性っていかがですか?

佐々木希さん
「強い男性って本当カッコイイなぁって思いますし、父親を想う強い気持ちで、どんなことも乗り越えるってところがいいなぁってすごい惹かれました。」

—エドさん初来日なんですけども、日本でやってみたいこと、行ってみたいところがあったら教えて下さい。

エド・スクレインさん
「実は、2日間オフがありまして、アキバ(秋葉原)に行って来ました。僕は、コミックス、漫画が大好きなんで、そんな自分にとっては本当に楽しい場所でした。また、美しい明治神宮に足を運ぶことができて、時間のある限り日本の色々な場所に行ってみたいですね。できればいつか日本で映画を撮影してみたいと思います。また、東京は素晴らしい街で以前から文化的にも興味のあった場所なので、もっと時間を過ごしてじっくり堪能したいと思います。」

—日本に住んでいる佐々木さんとして、エドさんを案内したい場所はありますか?

佐々木希さん
「たくさんあるのですけども、これから日本は紅葉の季節に入るので、京都だったり私の生まれ育った秋田というところも結構綺麗な紅葉が見れるのでお散歩して欲しいなぁと思います。」

エド・スクレインさん
「お話聞いているだけでとっても素敵なので、是非、足を運んでみたいですね。」

—エドさん、先ほどAudiに乗って登場しましたけれど、車で佐々木さんをご案内したいとしたらどんなところがいいですか?

エド・スクレインさん
「今回の映画『トランスポーター イグニション』の舞台にもなっています南仏リビエラ。本当に美しい場所で3~4ヶ月滞在できたことが本当にラッキーだったんですね。全ての人が一度は訪れるべき美しい場所ですので、是非、佐々木さんをお連れしたいです。」
佐々木希さん
「映画を観ていて、本当に綺麗だったので行ってみたいです。」

■映画『トランスポーター イグニション』大ヒットを祈願して初の瓦割りに挑戦

IMG_6245

その後、エド・スクレインさんは、映画大ヒットを祈願して初の「瓦割り」挑戦。
会場中央に瓦20枚が運びこまれ、みごと20枚を一撃で大破させ会場を驚かせた。

心配そうに「痛くないですか?」と感想をたずねられたエド・スクレインさんは、「全然痛くないです。思ったより簡単でした。」と新生アクションスター余裕の笑顔。

佐々木望さんも「すごく様になってました。はじめてやって一発で割るなんて本当すごいと思います。」と感激しきり。

「人生はユニークな体験をしてこそ楽しいものですから、次回は、倍の数(40枚)やってみたいと思いますが、息子の前では1枚だけ割るようにします。」と答え会場の笑いを誘った。

■映画の見所

IMG_6297

エド・スクレインさん
「とにかくアクション、アドベンチャーがめちゃくちゃ詰まったジェットコースター!とにかく観ていて楽しいと思いますので、是非、いらして下さい!」

佐々木希さん
「とにかくアクションが速くて、本当に最後まで目が離せないですけど、親子愛であったりとかちょっとした恋愛みたいなところも是非、楽しんで観て欲しいなと思います!」

映画『トランスポーター イグニション』は10月24日(土)より全国にて公開。

詳細は、映画『トランスポーター イグニション』公式サイトへ
http://www.tp-movie.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る