映​画『ヘイル、シーザー!』 高畑裕太の訛りセリフにロバート秋山が突っ​込み連発!劇中の抱腹絶倒シーン再現の公開​アフレコイベント開催!

12日、東京テレビセンターにて、アカデミー賞受賞監督コーエン兄弟の最新作『ヘイル、シーザー!』の公開を記念して、俳優・高畑裕太、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次が登壇する劇中の抱腹絶倒シーン再現の公開アフレコイベントを実施された。

二人が挑戦したのは、本作で特に観客の笑いを誘う演技がどヘタなアクション俳優ホビー・ドイル(アルデン・エーレンライク)と
映画監督ローレンス・ローレンツ(レイフ・ファインズ)との一連の演技指導。田舎者丸出しで訛りが抜けないホビーに頭を抱えながらも、根気強く正しい発音を叩き込むローレンツ監督のシーンは、微笑ましくも思わず笑ってしまうユーモアたっぷりの名シーン。

MCの呼び込みでまず登場したのは秋山。高名な監督役という事で、ジャケットに身を包み姿で登場。「300人ぐらいお集まりいただいて」といきなりジョークで会場を笑わせた。今回のアフレコ撮影の為に「命を賭けて役作りをしました」と意気込みを語った。続いて秋山が「新人入って来い!」という呼び込みとともに高畑が登場。

sub3

セリフが上手くいえない新人俳優の役としてビシッとスーツを着込んだ高畑が、 最初から役に入りすぎたのか舞台の段差につまずきながら 「役者として精一杯頑張ります。」と訛った口調で挨拶。これには秋山も「キャラに入るのはアフレコが始まってからで良いんだよ!」と突っ込み。場内からは笑いがおこった。

そして「本編に出演しても良いぐらいの役作りをしている」という意気込みを見せる二人のやり取りが盛り上がる中、アフレコがスタート!モニターに写される予告映像に合わせ、監督と新人俳優のやりとりを行う二人。

「なぜだかね」と軽やかに言うべきシーンで「なぜだかに」と訛ってしまう高畑に秋山がセリフの演技指導。しかしどうしても訛ってしまう高畑にイライラが募る秋山さん。二人の演技はヒートアップし、「からかってんだろ!」という秋山の罵声とともに1回目のアフレコが終了。会場では二人のちぐはぐなやり取りに笑いが漏れた。

sub1 (2)

一回目は映像に合わせて上手くいかなかったという事で二回目を実施。 今度は予告映像に上手く合わせてやり取りを行い、会場は大爆笑に。

アフレコ収録終了後は、トークセッションを実施。 初めての映画のイベントで、初めてのアフレコ挑戦だった本イベントについて
「光栄だった」と語る高畑。自身の訛りに自信がなかったとコメントするも 「大分オーバーだぞ」と秋山が突っ込み。 このオファーをもらい、訛りかたに悩んでいた高畑は、 ガッツ石松さんから電話をもらった際、その口調に 「これだ!」とヒントを得たというエピソードを明かした。

対する秋山は、今回のアフレコについて「やり取りは100点です」と自画自賛。 「映画は本当にこういう訛りなんですよ」と高畑を褒めると、 高畑も「秋山さんは優しくて話しやすいんです」と互いにエールを送った。

今回、監督役を務めた秋山に「誰を指導してみたいですか?」という質問が飛ぶと 「高畑敦子さんを写真を撮ってみたい」と秋山さんが告白。熟女好きとしてたまらないという秋山に対し 高畑は「お父さんと呼ばせてください」と予想外の回答。 これに困惑した秋山は「否定してくれないと困るよ」と突っ込みをいれました。

今後の野望をきかれた高畑は、「一生役者業をやっていき、自分を観ている人の想像を大きくしていきたい」と回答。 本作に出演するスカーレット・ヨハンソンが、本作の監督であるコーエン兄弟の作品に時を経て再出演したことを 引き合いに出し、そういった監督と出会って仕事をしていきたいと生真面目な一面を垣間見せた。

sub2 (2)

秋山はおなじみの体モノマネに使える新しいTシャツを開発したことを告白。 世界的にヒットさせ、財産を築きたいと野望を明かしました。最後に本作の見所を聞かれると、「ハリウッド映画の主役級のスターたちが。全部が見所です」とコメント。 秋山は「長年コンビを続けているような面白い掛け合いです。」と回答し、 豪華スターの共演が実現した本作をしっかりアピール。

フォトセッション中もマスコミの要望に、コンビのような息の合ったポージングを行った二人。 二人の掛け合いに大笑いが起こる、大盛り上がりのイベントとなった。

『ヘイル、シーザー!』は、5月13日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他 全国ロードショー!
最新情報は、映画『ヘイル、シーザー!』公式サイトへ

『ヘイル、シーザー!』
HailCaesarmain
監督・脚本・製作:ジョエル&イーサン・コーエン
『ファーゴ』、『ビッグ・リボウスキ』、『ノーカントリー』、『トゥルー・グリット』
キャスト:ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、アルデン・エーレンライク、レイフ・ファインズ、ジョナ・ヒル、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、 チャニング・テイタムほか
(C) Universal Pictures
配給:東宝東和

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る