生田斗真主演 『彼らが本気で編むときは、』 イメージソングに、シンディ・ローパーの名曲「トゥルー・カラーズ」をゴスペラーズがカバー!

デビュー作『バーバー吉野』(03)や、『かもめ食堂』(06)、『めがね』(07)などで日本映画の新しいジャンルを築き、その世界観から女性に圧倒的人気を持つ荻上直子監督がメガホンをとり、生田斗真や桐谷健太、ミムラ、小池栄子、門脇麦、りりィ、田中美佐子ら豪華キャストの共演が話題の『彼らが本気で編むときは、』。本作のイメージソングが1986年にシンディ・ローパーが、セカンドアルバム「トゥルー・カラーズ」からのファーストシングルとして発表した、同名の曲「トゥルー・カラーズ」に決定した。ビルボード・ホット100で2週間1位を記録したほか、世界中で大ヒットとなった名曲。「トゥルー・カラーズ」は、その歌詞の内容から、セクシュアル・マイノリティをはじめとする多くの人たちの心を打ち、世界中の様々なアーティストにカバーされ、幅広い世代から愛されている名曲です。今や「世界的なセクシュアル・マイノリティの応援歌」の定番にもなった楽曲で、LGBTパレードやイベントなどで歌われ、シンディ・ローパー自身も積極的にLGBT系のイベントに出演し、会場中で大合唱となるなど、彼女自身もアライ(*)としてセクシュアル・マイノリティの人たちを勇気づける活動を行い続けている。また、本作の主人公であるトランスジェンダーのリンコの心情をあらわし、本作を観た観客の心に寄り添う曲として相応しいことから、イメージソングへの起用が決定した。*「アライ」https://ja.wikipedia.org/wiki/ストレート・アライ

さらに、本作での楽曲起用にあたり、日本のヴォーカル・グループのパイオニアであるゴスペラーズがカバーすることも決定した。ゴスペラーズ村上てつやは、「今まで一体どれぐらいの人がこの曲にそっと背中を押してもらったのでしょうか?世の中に名曲数あれど、その究極のひとつである「True Colors」を唄わせて頂く機会に恵まれ本当に嬉しいです。」と喜びのコメントを寄せている。

「彼らが本気で編むときは、」は、2017年2月25日より、全国ロードショー!
詳細は、「彼らが本気で編むときは、」公式サイトへ

「彼らが本気で編むときは、」

出演:生田斗真、柿原りんか、ミムラ、小池栄子、門脇麦、柏原収史、込江海翔、りりィ、田中美佐子 / 桐谷健太 ほか

脚本・監督:荻上直子

配給:スールキートス

© 2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

ページ上部へ戻る