明石家さ​んまプロデュース、Netflixオリジナ​ルドラマ「Jimmy」予告編映像&MISIA主題歌​解禁!

今夏、全9話世界190カ国同時配信を予定している明石家さんまプロデュース、Netflixオリジナルドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」の予告編映像とMISIAが歌う、「最後の夜汽車」の主題歌が本日解禁となった。

予告編では、ジミー大西の、“ありえへん”本当のエピソードが満載!!同じ体に入れるなら、そちらが早いと思い、点滴を飲む!交通渋滞だと思ってずっと車を留めていたら、前の車は駐車中の止まっている車だった!ことわざでは、「人のふり見て」⇒「どないする」、「馬の耳に」⇒「イヤリング」!と答える、また、警察犬と匂いで犯人を当て対決などなど・・・・アホみたいな、ホンマの話盛りだくさんの予告編となっている。本編では、これ以上に“ありえへん”エピソードの数々が期待される。そして、「お笑い」から「世界的画家」になるまでの一部始終が笑いと感動とともに描かれる。

主題歌には、甲斐バンドの「最後の夜汽車」。1977年に発売された甲斐バンドのオリジナルアルバム「この夜にさよなら」に収録され、明石家さんま自身が「芸人にも相通じる音楽だ」と愛してやまない曲を、歌姫MISIAがカバー!MISIAからのコメントは以下のとおり。

Jimmy

今回、Netflixドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』 の主題歌のお話を通じて、甲斐バンドさんの「最後の夜汽車」と初めて出会いました。素晴らしい曲で、本当に素敵な出会いをいただいたと思っています。

また、この歌の中では直接、夜汽車が向かう行き先は歌われてはいないのですが、「さんまさんから見る東京」、または「ジミーさんから見る“さんまさんがいる東京”に向かう夜汽車」のようにも感じ、曲をどのように仕上げるのが良いのか、とてもイメージがしやすかったです。

アレンジはNYにいる黒田卓也くんに頼み、オケをNYでレコーディングしてもらいました。ジャジーで温かく切ないサウンドに仕上がったと思います。

ドラマは、皆さまより一足先に見させていただきました。8~9割は笑いながら観ているのに、突然ホロリときてしまう。また、さんまさんの笑いに対する哲学から、人生の哲学を教えてもらえるようなドラマだな、と思いました。

Netflixで世界190カ国に同時配信されるということで、本当にたくさんの方に見て欲しいです。

企画・プロデュース 明石家さんま 中尾明慶 小出恵介
尾上寛之 六角慎司 宇野祥平 中村靖日 八十田勇一・木南晴夏・中村育二・濱田マリ
佐藤浩市 生瀬勝久 手塚理美 池脇千鶴 温水洋一
山崎銀之丞 徳永えり 楊原京子 金井勇太

ジミー大西 明石家さんま

監督:光野道夫
制作プロダクション:共同テレビジョン
制作:吉本興業 製作:YDクリエイション  In Association With Netflix
(C)2017YDクリエイション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る