座・キューピーマジック 「宇津木彰のメランコリー」 出演 河合雪絵さんインタビュー

田窪一世さん主宰、座・キューピーマジック 「宇津木彰のメランコリー」 が、5月20日(水)より、下北沢 劇小劇場にて開幕!

田窪一世さん、作・演出 7年振りの新作上演となる。物語は、40代の演劇講師の宇津木彰に、ある夜、彼の目の前に昔の恋人たちの幻影が現れ、語りかけてくる・・・。まるでアパートの一室を覗き見しているような、リアルでキュメンタリーな演技による 大人たちのためのお伽噺という。

本作品に出演の河合雪絵さん(劇団K助)に、舞台「宇津木彰のメランコリー」の見どころについて語っていただきました。

—早速ですが、今回の舞台での役どころについて教えて下さい。
主人公、宇津木章の娘、早希です。

—脚本を手にとられた時の第一印象はいかがでしたか?
実は、オファーがあった時点ではまだ台本が全部なかったので、ここからどうなるの!?という感じでした(笑)

—それでは、河合雪絵さん自身の見どころと舞台の見どころをお願いします。 私だけじゃなくてみんなですが、それぞれの思惑とか、しんどさとかを感じ取っていただければなあと思います。

座・キューピーマジック 「宇津木彰のメランコリー」 は、5月20日(水) ~ 5月24日(日) 下北沢 劇小劇場にて、全10公演。河合雪絵さん主演は、A日程。

詳細は、劇団公式サイトへ
http://www.geocities.jp/cupidmagic722/pg70.html

story

座・キューピーマジック
「宇津木彰のメランコリー」
作・演出 田窪一世

【ストーリー】
主人公、宇津木彰は中年の演劇講師。思い通
りにならない人生に絶望し、毎日を飲んだく
れて過ごしていました。ある夜、昔の恋人た
ちの幻影が現れて彰を慰めてくれるのですが、
次第に彼女たちの言動は批判的で攻撃性の強
いものになっていきます。このままではいけ
ないと気づいた彰は発想を転換して建設的な
生き方を模索し始めるのですが……。

【主宰より】
長い沈黙を破って7年振りの新作が完成しま
した。徐々に定着しつつある俳優たちとのチ
ームワークも成果が実を結び始めています。
ご期待ください。

【スケジュール】
2015年5月20日(水)~24日(日)
20日(水)14:00A / 19:00B
21日(木)14:00B / 19:00A
22日(金)14:00A / 19:00B
23日(土)14:00B / 19:00A
24日(日)12:00A / 16:00B
※河合はAチームのみの出演です!

【チケット】
前売り 3500円
当日 3800円
※全席自由席です。

【劇場】
下北沢劇小劇場
小田急線/井の頭線、下北沢駅南口3分
本多劇場正面

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る