8mの巨大像ついにお披露目!映画「新宿スワン」BIG龍彦Project IN 新宿 オープニングセレモニーレポート

5月21日(木)新宿・ステーションスクエアにて、映画「新宿スワン」BIG龍彦Project IN 新宿 オープニングセレモニーが行われた。「BIG龍彦Project IN 新宿」とは、今年1月、映画「新宿スワン」が完成され、作品を観た関係者から「この映画だからこそできる「伝説」をつくろう」、「新宿という舞台にふさわしい希望のシンボルを残そう」という熱い想いにより、dTV、Dazzy Store、そしてクラウドファンディングへから支援により、全長8mの綾野剛をモデルにした白鳥龍彦像を、新宿・ステーションスクエアに立ちあげようというプロジェクトが、今年2月よりスタート。目標金額530万円のところ、大きく上回る8111,000円が、217名の支援者により達成。全長8mの巨大龍彦像が物語の聖地、新宿にてお披露目除幕式となった。

オープニングセレモニーには、主人公 白鳥龍彦役 綾野剛さん、アゲハ役 沢尻エリカさん、脚本 鈴木おさむさんが登壇。クラウドファンディングで応援をしてくださったみなさんへの一言を語った。

綾野剛さん
「みなさん本日はお集まりいただきましてありがとうございます。綾野剛と申します。クラウドファンディングということで、皆様の熱い支援が、こういった形で、今日、この場に立たせてもらうこともそうですが、無事、龍彦像であろうものが、今、こうして立っていますけど、こういう風にできるのも皆様のおかげと思っています。この場をおかりしまして、改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。」

沢尻エリカさん
「はーい!みなさん、今日は、ありがとうございます。ファンのみなさんのおかげで、私も見るのがとても楽しみです。ありがとうございました。」

鈴木おさむさん
「クラウドファンディングで、像を作るってどういう風になるんだろうと思っていたのですが、無事立ったということで、今日ここに来れていない監督、キャスト、スタッフとも感謝していると思います。ありがとうございます。」

0502_03
MCサッシャさんのカウントダウンにより除幕。

龍彦像の靴にさわり、「やわらかい」と興味津々の沢尻エリカさん、

早速BIG龍彦像の間に並んで立ち、喜びの表情を見せた。

鈴木おさむさんも龍彦像のあまりの大きさを見上げた。

綾野剛さん「改めて、熱い支援でこういう風になったのも本当に嬉しいです。素直にうれしいです!」と喜びの言葉を言葉をしみじみと語った。

実際、映画の中で、王子様と龍彦を慕っているアゲハ役、沢尻エリカさんは、
「すごい迫力ですねー!もう本当、新宿を見下ろしてる感じで・・・」

早速Instagram用に写真を撮る鈴木おさむさんは、
「さっき、そこを通ったギャルも足が止まるくらい。これしばらく24日までありますからね。これは4日間だけの東京の新しい観光スポット!はとバスのみなさんも見てくれてますからね。」と龍彦像への注目度合いに、手ごたえを実感している様子であった。

龍彦像台座には、クラウドファンディング支援サポーターのみなさんの名前がずらりと並ぶ中、台座センターへ配置する大型プレートに3人よりサイン。

「24日まで、無事にたち続けて欲しいですね。」と心配そうな綾野剛さん。
「ただ、新宿という町は、清浄化が進んでしますからね。こういうことも含めて、観光としても豊かになったら素敵ですね。」と先日の新宿ルネッサンスのみなさんへの運動へのエールもおくった。

本作品は、5月7日より、dTVにて配信の本作品を6話に分けて順次配信中。公開前の作品の一部を観れるという画期的なプロジェクト。新たな映画ファン層の獲得に一役かっているdTV視聴者のみなさんからの反響が紹介された。

綾野剛さん
「公開される映画が、流れるということなんですけど、過去にないことで、ある種今の新しい時代に先駆けてdTVを使いながら映画館にきちんと足を運んでいただく新しいメディアでだと思っていますし、ありがたい事だと思っています。もっと言うとこの新宿駅を降りて、あそこの新宿スカウト通りをまっすぐ通って、靖国通りをさらにまっすぐ行くと、まさに新宿スワンの舞台になっておりますので、新宿で映画をみられる方は、そこにたどり着いていただければと思います。正式名称は、スカウト通りになっていないのですが、作品の中では、スカウト通りと呼ばれている通りが、すぐありますので、そういった事もdTVを通して体感していただきながら、映画館に足を運んでいただけたら幸いと思います。」

沢尻エリカさん
「すごいおもしろいですね。こうやって聞けるのは、私も新鮮ですし、また、そうやってファンがいっぱいできてくれたらうれしいと思いますので、是非是非、劇場で観て欲しいです。」

鈴木おさむさん
「最初、dTVで流しちゃうってどうなんだろうって思ったんですけど、でも、それが新しい試みで、それが映画に絶対つながると思います。dTVがおもしろいのは、スマホで観れるじゃないですか。新宿スワンで、新宿で撮ってるじゃないですか?沢尻さんもスゴイカッコで走らされたり、スマホでこう見ながら、「ここなんだ!」って言いながら見れるところが、dTVのおもしろいところなんで、そうやって場所を確認しながら、映画館に行っていただくのが新しい観方ではないかと思います。」

撮影当時のエピソードを振り返るクロストークでは、

綾野剛さん
「靖国通りあたりを、沢尻と一緒に走りまして、その時、沢尻は、下着同然の姿で裸足で、かつはだしで走ってるんですね。それは、dTVでもみて欲しいんですけど、大画面で、沢尻が下着同然の姿で裸足で走ってる姿は、もう一生見れないと思います。」

沢尻エリカさん
「まさか私も、歌舞伎町を走るとは思わなかったです。」

綾野剛さん
「えっ、裸足で?この格好で走るんですか?とか普通なるじゃないですか。これっぽっちもなかったです。」

沢尻エリカさん
「いやいや、来る物は拒まないですから。全然。」

鈴木おさむさん
「まっぴるまに、下着同然の姿でしょ?」

綾野剛さん
「おさむさんの本ですから。」

鈴木おさむさん
「そうなんですけど、本当に新宿で撮るとは思ってなかったんですよ。びっくりしましたね。あれ。」

綾野剛さん
「役者魂が半端じゃない。男前なんですよ、エリカは。」と衝撃映像での沢尻さんの熱演ぶりを称えた。

新宿に何か思い出はありますか?とMCサッシャさんにたずねられた沢尻エリカさん。
「新宿は、この映画のオファーをいただいた時に、初めて園子温監督に会ったのが、この歌舞伎町だったんです。すごいまったく偶然、共通の知り合いの結婚式が歌舞伎町であって、あれっ?園さん?って感じのことがありまして、この作品に、自分の中ですごい運命を感じています。」

新宿スワンの脚本づくりで意識したところは?の質問に、鈴木おさむさん
「東京って、人生をリスタートできる街じゃないですか?例えば隣の街で嫌なことがあって、会社を辞めても隣の街に引っ越せば、みんな知らない人だし、リスタートできる街と思うんですけども、特に新宿ってそういう人たちがいっぱい集まっている、人生をリスタートしたり、大きな野望を持ってる人たちがいっぱい集まってる街だと思うので、そういう若い人達のギラギラ感っていうのを凄く意識して作りました。」

そして、シークレットゲストは、モノマネメイクのざわちんさん

0520_02

モノマネメイクで知られるざわちんさん、山田孝之さんに演じる秀吉姿で登場!
「うわー似てるー!」、「超ー似てるー!」と綾野剛さん、鈴木おさむさん。

まじまじとざわちんさんを見つめ、「眉間の皺は?」とたずねる綾野剛さんに、「描いてるんですよ。」とざわちんさん。
「それ孝之ですよ。しかも黒マスク。普段僕も黒マスクなんですよ。墨が入っていて、抗菌効果もあるんですよ。ちょっとコンパクトにした孝之ですね。」とざわちんさんのメイクの感心しきり。

「すごく似てると思います。」の沢尻エリカさんの感想に、「ありがとうございます。」とざわちんさん。仕上がりを心配し、徹夜で今朝を迎えた様子を語った。マネージャーが、新宿スワンの大ファンで、試写会ではじめて観た 映画スワンに魅せられ、龍彦を先に、ブログで新作として発表。大反響があり、BIG龍彦 除幕式の応援ゲストとして秀吉役山田孝之さんで登場、会場を大いに盛り上げた。

映画に対するメッセージを一言

ざわちんさん
「おもしろいだけじゃなくて、感動のシーン、ドキドキするシーンもあって女性のみなさんにも楽しんでもらえる映画になっていると思います。自分も是非、女性の友達と一緒に改めて行きたいと思っています。本当にお薦めの映画なので、みなさん是非、みに行ってください。」

鈴木おさむさん
「是非、たくさんの方にみにいってもらいたい映画です。役者さんたちも豪華ですし、その役者さんたちが、映画同様しのぎを削ってぶつかりあっている。僕はこれ青春映画と思ってるんで、是非、たくさんの方に観ていただきたいと思っています。男と男もそうなんですけど、沢尻さん演じるアゲハが非常に切なく、愛の物語がありますので、是非、みてください!」

沢尻エリカさん
「本当に、素敵な作品になっていると思います。私もやっぱり一生忘れない作品になったと思っています。是非是非、劇場でご覧下さい。」

綾野剛さん
「改めまして、ファンのみなさん、ご支援いただきありがとうございます。この場を借りまして感謝申し上げます。いよいよ公開真近ということで、僕自身も改めてエンジンがかかってきた気がします。この作品は、本当に男達のカッコよさの他に、生き抜くという力。そういったものを観てもらうところもありますが、そこで、強く儚くそれでも立ち続ける女性たちの話でもあります。現場は、沢尻の演じたアゲハを恋していましたし、非常にキラキラした新しい沢尻が観れると思いますし、今日、ざわちんさんがメイクをやってくださった秀吉演じる山田孝之も今まで見せたことのない表情でとてつもなくエネミーをやってくれています。他、伊勢谷友介さん、みなさん本当素晴らしい役者さんがそろってくれました。ただ熱量だけでやってる映画ではありません。みなさんひとりひとりの心に届くように作らせていただきました。是非、劇場でご覧下さい。」

映画「新宿スワン」は、5月30日(土)より、全国ロードショー
5月7日よりdTVにて映画を6話に分けて順次配信中
配給:ソニーピクチャーズエンターテイメント
(C)2015「新宿スワン」制作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る