ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016 『ドクムシ』 ワールドプレミアム上映に、朝倉監督、主演 村井良大、秋山新太郎登壇!

大ヒット電子コミック原作の完全実写化を、映画『クソすばらしいこの世界で』で知られる朝倉加葉子監督がメガホンを取った『ドクムシ』のワールドプレミア上映が、27日(土)ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016で行われ、登壇ゲストとして、主演の村井良大、秋山新太郎、朝倉監督の3名が登場した。

上映前の挨拶で朝倉監督は、「この映画は役者さんの力のおかげの映画だと思っているので、メイン7人の役者さんたちの生き様をしかと見ていただきたいと思います。と、村井、秋山ら俳優陣の演技を賞賛。

上映終了後に再び3人が登壇すると会場からは大きな拍手が起り、作品への満足度の高さがうかがえた。本作はショッキングな描写が多いことから、撮影時の苦労話について問われる場面で秋山は、村井とW主演を務めた武田梨奈から劇中ビンタされたシーンを挙げ、「かなり痛かったのに、そういう時に限って『もう1回!』と言われた」エピソードを披露すると会場からは笑い声が。

そんな武田は今回、舞台登壇には参加できなかったものの動画コメントで「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にピッタリの作品!」と語り、続けて「作品を見たらぜひ、感想を言い合って下さい!」と観客に呼びかける場面も。舞台挨拶の最後には、熱烈なファンからの質問に丁寧に応える3人の姿に歓声が起こるなど、終始盛り上がりを見せたプレミアとなった。

◆舞台挨拶

_『ド�__%25%60%257%21YB%3C0fNIBg%1B%28B
村井良大:みなさんに観ていただくことが、ドキドキしつつも非常にうれしい気持ちでいっぱいです。R-15の作品ですが、ぜひぜひみていただければと思います。

_『ド�__%25%60%257%21Y%3D%29%3B3%3F%3FB%40O%3A%1B%28B
秋山真太郎:作品をもってゆうばりに帰ってこられたことがすごくうれしいです。ぜひ、みなさんと一緒に世界初の封切を楽しめたらと思います。

朝倉加葉子監督:この映画は役者さんのお力のおかげの映画だと思っているので、メイン7人の役者さんたちの生き様をしかと見ていただきたいと思います。

≪ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016≫最新情報は、各公式サイトへ

ゆうばり国際映画祭2016キービジュアル

≪ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016≫
開催期間:2016年2月25日(木)~2月29日(月)
公式サイト:http://yubarifanta.com(PC・モバイル共通)
Twitter: https://twitter.com/yubarifanta Facebook: https://www.facebook.com/yubarifanta?fref=ts

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

ページ上部へ戻る