トルナトーレ×モリコーネが贈る、感動のミステリー 映画 『ある天文学者の恋文』 予告編公開!

メイン

『ニュー・シネマ・パラダイス』『鑑定士と顔のない依頼人』名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督の待望の最新作『ある天文学者の恋文』が、9月22日(木・祝)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて全国順次公開が決定!この秋一番の感動ミステリーの日本オリジナル予告編映像が解禁となった。

本作は、一人の天文学者が恋人に遺した〝謎″をめぐる物語。
サブ2

恋人である天文学者エドの突然の訃報に、愕然とするエイミー。

しかし彼女の元には、彼からの手紙や贈り物が届き続けた――。
サブサブ手紙と写真

天文学者のエドには英国が誇るアカデミー賞®俳優ジェレミー・アイアンズ。
キャラクター エド

恋人エイミーには、『007/慰めの報酬』でボンドガールを熱演したウクライナの星オルガ・キュリレンコ。
キャラクター エイミー

アカデミー賞®作曲家のエンニオ・モリコーネの心のひだに触れる優美な旋律にのせて描かれるのは、次第に明かされていくエドの本当の想いと、エイミーの過去の秘密。

サブサブ 島の女

天文学者が仕掛けた“謎”がすべて解き明かされる時、極上のミステリーは美しくも切ない“永遠の愛”の物語へと輝きを変えていく――。
エドが仕掛けたすべての“謎”が解き明かされる時、エイミーが見つけた感動の真実とは――?

サブ1

予告編では、天文学者エドの突然の訃報を受け、悲しみに暮れる恋人エイミーが、彼の死後も届き続けるエドからの手紙に導かれるようにスコットランド・エディンバラやイタリアの湖水地方サン・ジュリオ島を巡っていく姿が描かれている。

「僕は、天文学者に憧れがある。彼らは何億年も前に燃え尽きた星の光から多くを学ぼうとする。だから、《死してなおも照らす》ことを知っている」と語るトルナトーレ監督がモリコーネの美しい楽曲にのせて描きあげた、壮大な謎とロマンス。

映画 『ある天文学者の恋文』は、9月22日(木・祝) TOHOシネマズ シャンテ他にて全国順次ロードショー!

最新情報は、映画 『ある天文学者の恋文』公式サイトへ

監督:ジュゼッペ・トルナトーレ 『ニュー・シネマ・パラダイス』『鑑定士と顔のない依頼人』

音楽:エンニオ・モリコーネ 『鑑定士と顔のない依頼人』『ヘイトフルエイト』※アカデミー賞作曲賞受賞

出演:ジェレミー・アイアンズ 『リスボンに誘われて』  オルガ・キュリレンコ『007/慰めの報酬』

配給:ギャガ

後援:イタリア大使館

(C) COPYRIGHT 2015 – PACO CINEMATOGRAFICA S.r.L.

原題: Correspondence

字幕翻訳:松浦美奈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る