SEPT Vol.6 『SANZ』 西岡洋憲特派員 観劇レビュー!

本日、いよいよ千秋楽を迎えた杉浦タカオさん主催、SEPT Vol.6 「SANZ」。音楽と芝居が奏でる「SEPT」のステージは、芝居・歌・ダンス・殺陣・アクロバット等、多彩なパフォーマンスが物語に融合する新感覚エンターティメントステージ。

劇場初進出作の本作では、歌手・俳優 杉浦タカオに止まらず、脚本、キャスティング、構成とそのマルチな才能を余すところなく発揮!その多彩な才能と類稀なるクリエイターぶりを内外に知らしめる舞台となりました。

PRE☆STAGEでは、今月初旬、都内某所のSEPT稽古場に訪問。杉浦タカオさん、ウチクリ内倉さん、小川智之さんへの直撃インタビューを西岡洋憲特派員により伝えてもらいました。

関係記事:SEPT Vo.l.6 『SANZ』 神3キャスト! 杉浦タカオさん・ウチクリ内倉さん・小川智之さん(specoco)インタビュー!【取材:西岡洋憲特派員】

そして、その西岡特派員が、本日、いよいよSEPT Vol.6 「SANZ」を観劇!舞台観劇の興奮冷めやらぬ西岡特派員のSEPT Vol.6 「SANZ」観劇レビューをお届けします!

—西岡特派員、先日はお疲れ様でした!SEPTのみなさんの舞台にかける熱い情熱と優しいお人柄がリアルに伝わるインタビューでしたが、実際にインタビューを終えていかがでしたか?

本当にお三方とも、やさしくて良い方たちで、本来こちらがするべきいい雰囲気作りを率先してやって頂いてすごくお話ししやすくとても神対応で感動しました。

雰囲気が良すぎて友達と喋るような感じになってしまったのはすごく反省はしてますが(笑)。

—本日の観劇されてSEPTいかがでしたか?同じ表現の世界を追求されている立場としてかなりの刺激を受けたのではないでしょうか?

構成も観客を飽きさせない構成で楽しめましたし音楽もすごくストーリーと相まって感動しましたし、何より役者の方々の熱量というものがビンビン伝わってきて、心が右往左往してしまいました。

何より僕は脚本を書く立場でもあるので、すごく自分の作品作りに盗めたらいいなと思うようなシーンやセリフがいっぱいで、とても勉強させていただきましたし、いい刺激をたくさんいただきました。

改めて10月に自分が出演する舞台へ向け、気を引き締めて取り組まないとなって思いましたね。

—ありがとうございました!

◆西岡洋憲特派員プロフィール

2012年、よしもとクリエイティブカレッジ卒業。吉本芸人 鈴木ツカサに見い出されスズキプロジェクトに加入。2013年9月ミュージカル 30daysfamily 制作スタッフ・一部台本担当。制作・作家業を中心に活動中。2015年には、俳優としてもデビューを果たした。10月に劇団くりびつてんぎょう 第14回公演 『HON GURE(仮)』の舞台出演がひかえている。

twitter:西岡洋憲 (@kamendride) | Twitter
Facebook:https://facebook.com/hironori.nishioka.7

劇団くりびつてんぎょう 第14回公演 『HON GURE(仮)』
imageimage

作・演出 水野宏太

【劇場】
ウッディシアター中目黒 (東京都目黒区上目黒2-43-5 キャトルセゾン B1F)

【公演スケジュール】
10/13(木)19:00~
10/14(金)14:00~ 19:00~
10/15(土)14:00~ 19:00~
10/16(日)13:30~

【料金】前売3,500円 当日3,800円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る