和泉ちぬさん 黒鯛プロデュース 第16回公演「初めまして、千里(ちり)先生」女子教育の名門校 中村中学・高等学校 にて来年1月4日(金)開幕!

新春1月4日、5日、6日、東京・清澄白河 中村中学・高等学校 フェニックスホールにて、和泉ちぬさん率いる演劇ユニット黒鯛プロデュース第16回公演「初めまして、千里(ちり)先生」が上演されます。

明治42(1909)年創立の中村中学・高等学校は、渋澤栄一と並ぶ明治屈指の実業家中村清蔵により、私立深川女子技芸学校として創立。歌人・与謝野晶子作詞の校歌を持つ伝統ある女子教育の名門校。卒業生には、女優の森尾由美さん、Every Little Thing の持田香織さんを輩出しています。

黒鯛プロデュースのリーディングライブは、2014年、ひきこもりの息子と母親の文通による心の交流を描いた「勝手にワールドツアー」が好評を博し、地方公演を経て、翌年、下北沢音楽祭25周年記念クロージング特別公演に大抜擢された事でも知られます。

和泉ちぬさん主宰、黒鯛プロデュース「勝手にワールドツアー」が、7月12日(日)下北沢音楽祭25周年記念クロージング特別公演に大抜擢!

その第二弾として上演される本作は、伝統ある高校の創設者である女性を、新米女性教師がAI(人工知能)で甦らせる近未来学園ファンタジー。

AI千里先生を演じるのは、東京カレンダーで「港区おじさん」で「オレガー」こと峰岸さんの優しい金沢の母ちゃん役を好演!港区女子からも注目を集めた和泉ちぬさん。

千里先生をAIで甦らせようとプロジェクトを立案した新しいもの好きの校長先生役には、元中村中学・高等学校学園長の梅沢辰也先生。

そして、その校長先生の命を受けて、AI千里先生を甦らせる曾孫の新米教師役には、舞台『ある日、ぼくらは夢の中で出会う』、ままごと『わたしの星』2017 の礼内萌香さん。

演奏者には、洗足学園音楽大学ジャズ科講師にして、日本を代表するジャズクラリネット奏者 谷口英治さん、映画「カーラヌカン」主題歌・劇中歌 演奏で活躍、ピアニストの雨宮彩葉さんがミュージシャンとして出演します。

PRE⭐︎STAGEでは、黒鯛プロデュース 和泉ちぬさんに本作の魅力、そして見どころについてお話を伺いました。

—本作での役どころと物語についてお話しを伺えますか?

和泉ちぬさん:黒鯛はいつも進化していくユニットでいつも違うものをやっていますので、今回も新しい感覚のものをやって行きます!

今回は、学校公演ですので、教材としても使われ学生のみなさんに馴染みもあって、卒業後続けていらっしゃる方も多いクラリネットをメインの楽器に選びました。ピエロのようなひょうきんで明るいイメージを持つクラリネットとピアノをジャズで、そして今話題のAIを絡めた学園物語です。私は、AIで蘇る七福千里(しちふくちり)役を演じます。

リーディングライブとしては、勝手にワールドツアーの第二弾なのですが、あの作品は、まず、楽器がジプシーバイオリンで、ジプシー自体が流浪の民で哀愁を帯びる楽器だったから、それに合わせたヒューマンな物語をという部分があったんですね。だからこそお客さんに笑っていただいていても、泣くっていうところに落ち着かせるストーリー展開で、物語自体がジプシーワールドそのものを体現しているという作品構成になっていました。

—楽器のカラーをも盛り込んだ作品づくりをされているんですね。先程、札内萌花さんのマネージャーさんもおっしゃられていましたが、以前、黒鯛プロデュースに参加された宝積有香さんが、最初は凄く不安そうだったんだけど、お稽古が進むにつれ和泉ちぬさんプロデュースのものづくりの意図が次第に理解できてきて、本番前には「稽古が本当に面白くって、もっともっとお稽古やりたい!」っておっしゃられていたそうで、若手の方にもかなりの刺激や勉強になる独特な作品づくりをされていらっしゃるんですね。

和泉ちぬさん:黒鯛のもの創りって常にそうなんですよ。(笑)常に進化し続けて行くのが黒鯛プロデュースで、芝居というものはこうあるべきだと言う縛りは、一切持たないようしているんですね。自由に、そして、その条件にあったエンターテイメントを創りあげて行くのが、もの創りの醍醐味でもあり、腕の見せ所ではないかと思います。

—礼内萌香さん、梅沢先生と早速稽古に入っていらっしゃいますが、お二人との本読みの感触はいかがでしたか?

和泉ちぬさん:礼内さんは、フレッシュで、爽やかで素直なので彼女の良いところがふんだんに出てくると思うので楽しみですね!梅沢先生は、真面目で実直な性格が本読みでも見え隠れして面白かった。どう変貌していくか楽しみです!

—それでは、舞台を楽しみにしていらっしゃるみなさんにメッセージをお願いします!

来年1月4日(金)〜6日(日) 上演 黒鯛プロデュース 第16回公演「初めまして、千里(ちり)先生」中村中学・高等学校に是非いらしてください!お待ちしています!

PRE⭐︎STAGEでは、本公演のチケット予約を受付中!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/14888f49601252

また、演劇部の皆さん、朗読サークルのみなさんによる観劇レポーターを募集中です!
ご希望の方は、PRE⭐︎STAGE twitter,Facebookにてご連絡下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る